2017年10月6日 更新

あらたな価値創造で、世の中を幸せに。葬祭ベンチャー企業の株式会社みんれびに行ってきました!

五反田駅から徒歩約5分!葬祭の分野で急成長中の株式会社みんれびの新しいオフィスを取材してきました。

備品などが置いてあるスペースも目隠しとしてはのれんが使われています。
.

お話を伺いました!

広報の高田綾佳さんにご協力いただきました!

オフィス移転の理由は?

事業拡大に伴う採用の強化と働きやすい環境整備のためです。

高田馬場にオフィスがあり、そこをカスタマーサポートセンター専門の拠点とし、五反田に新しい事業拠点を作りました。

オフィス選びの条件は?

広さや立地、拡張性を持っているかどうかです。

また、コスト面も重視していて、事業が伸びているとはいえオフィスにかけるコストはできれば抑えたいということで、コストと立地のバランスと、伸びているベンチャー企業の集まる、注目のエリアである五反田に決めました。

内装のデザインについてお聞かせください

みんれびは葬儀関連のビジネスを主体としていて、葬儀という分野はかなり特殊で、どうしてもくらい印象を持たれやすいです。
そこでその日本の文化や伝統という部分も活かし「和」のイメージを取り入れつつ、新しい価値観を作っていく勢いのあるベンチャーである事を表現できるオフィスを目指しました。

中でもフリースペースのデザインは、「野点(のだて)」をイメージしていて、より斬新でモダンな「和」を感じられるオフィスになっています。

また、そのベンチ等は固定していないため、すぐに動かしてイベント等を開けるようにもしているので、いろんな人たちが集まり、つながる場所にしたいと思っています。

オフィスづくりで大切にした点は?

風通しがよくフラットなオフィスにすることです。

葬儀関連ビジネスの課題として「不透明さ」があり、そういったイメージを感じさせないよう、仕切りのないオープンな空間と、社内コミュニケーションが取りやすく、ライブ感のある様々なミーティングスペースを作りました。

商談や面接などできていただく方々にも、少ない回数で会社の事業や雰囲気が伝わるようなオフィスになっていると思います。
.
48 件

関連するまとめ こんなまとめも人気です♪

医療の未来に貢献したい。株式会社メディカルノートの洗練されたオフィスに行ってきました!

医療の未来に貢献したい。株式会社メディカルノートの洗練されたオフィスに行ってきました!

渋谷駅から徒歩約5分!業務内容とオフィスのイメージが直結している、株式会社メディカルノートに取材に行きました!
sato | 790 view
ふるさと納税サイトで有名な株式会社さとふるの、こだわりぬいた新オフィス!

ふるさと納税サイトで有名な株式会社さとふるの、こだわりぬいた新オフィス!

京橋駅直結!京橋エドグランへと移転した、ふるさと納税サイト「さとふる」を運営している、株式会社さとふるに行ってきました!
sato | 911 view
企業とインフルエンサーを繋ぐ。LIDDELL株式会社のインスタ映えするオフィス!

企業とインフルエンサーを繋ぐ。LIDDELL株式会社のインスタ映えするオフィス!

インフルエンサーの方もよく訪れるという、LIDDELL株式会社の神宮前にあるおしゃれなオフィスに行ってきました!
sato | 1,398 view
タツミプランニングのおしゃれな街の、おしゃれなオフィス!

タツミプランニングのおしゃれな街の、おしゃれなオフィス!

みなとみらい駅直結、クイーンズタワーにオフィスを構えるタツミプランニング。そこは日本初の設備もあるおしゃれなオフィスでした!
sato | 1,078 view
データの「わかる化」で意思決定を簡単に!株式会社WACULに行ってきました!

データの「わかる化」で意思決定を簡単に!株式会社WACULに行ってきました!

株式会社WACULのオフィスは外観からしてスタイリッシュなデザイナーズオフィス!内装も至るところに企業ロゴを盛り込み、こだわった仕上がりになっています!
sato | 1,370 view

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

あらたな価値創造で、世の中を幸せに。葬祭ベンチャー企業の株式会社みんれびに行ってきました! sato