2016年11月11日 更新

株式会社ウリドキネットはリユース業界への挑戦者!?

五反田駅から徒歩約6分!コンパクトなオフィスですが、そこには圧迫感を感じさせずに空間を区切る秘密がありました!

これは執務スペースとミーティングスペースを感覚的に区切るためです。
また、打ち合わせの内容をあまり意識させないようにする効果もあります。

移転してからの変化は?

前回はミーティングスペースが狭く1室しかなかったため、きちんと形式を決めてから会議をしなければならないという状態で、無駄な時間も結構ありました。

移転してからは部屋を作らずに、オープンなミーティングスペースを作ったことでこまめに打ち合わせをすることができるようになり、効率が良くなりました。

また、あまり仕切られておらず開放感も上がり、お互いの顔が見えるようになったので、業務にもいい影響が出てると思います。

まとめ

いかがでしたか?

ディ◯ニーランドでもエリアごとの境を、水の音や音楽によって区切っていると聞いたことがあります。

スピーカーを使って感覚的に区切りをつけるやり方は、仕切りを設けるとオフィスが狭くなってしまったり、圧迫感を出したくないという人にとっては、結構オススメしたいものです!
36 件

このまとめのキュレーター

株式会社ウリドキネットはリユース業界への挑戦者!? sato