2017年3月31日 更新

フィードフォースが率先!?湯島はテクノロジーとビジネスの融合した新しいエリアとなるのか?

湯島天神と神田明神というパワースポットの間にある湯島エリア。そこにオフィスを構え、テクノロジーとビジネスの融合した新しいパワースポットにしたいという思いのある、株式会社フィードフォースに行ってきました!

お話を伺いました!

マーケティングチーム・広報担当の金井さん(左)と、マーケティングチーム・マネージャーの澤井さん(右)にご協力いただきました!

文京区というエリアを選んだ理由は?

働いている人たちや、社内の雰囲気が比較的落ち着いているので、ベンチャー企業が多く集まる渋谷などのエリアよりも落ち着いたエリアで働きたいという想いがあったからです。

オフィスのテーマはありますか?

「コミュニケーション&インスピレーション」です。

前回のオフィスは2フロアで、エンジニアの人たちとは分かれていて、コミュニケーションをとることが難しかったですが、移転しワンフロアにすることで、コミュニケーションが活性化されました。

エンジニアが、エンジニア以外の人と簡単にコミュニケーションを取れるようになったので、普段の何気ない会話の中で突然インスピレーションが沸いてもいいように、オフィスの壁にはほとんどホワイトボードが付いています。
通り道にホワイトボードがあるので、連携もよりスムーズに行くようになりました。

内装に関しては、ウッディで西海岸の最先端テクノロジー企業をイメージしています。

オフィスづくりで大切にした点は?

やはり一番は自然にコミュニケーションが取れることです。

オフィスの面積が大きくなったので、カフェスペースを広くとることができ、いろんな人とコミュニケーションをとる際のベースになります。

また、きっかけの一つとして、ガチャガチャがあります(笑)

ガチャガチャ?

エントランスにおみくじのガチャガチャを置きました。

来社していただいた方とのコミュニケーションのきっかけとしては十分な機能を果たしてくれます(笑)

ではなぜおみくじなのかというと、湯島という土地は、湯島天神と神田明神というパワースポットがあり、そのほぼ中心にオフィスが位置しているので、そのエリアを我々のようなベンチャー企業が盛り上げていくことで、テクノロジーとビジネスの融合した新しいパワースポットになればいいという想いが込められているためです。

私も引かせてもらいました。
「吉」
それぞれの結果に対応した可愛らしいオリジナルシールもいただけるみたいです!

移転してからの変化はありますか?

狙い通りにコミュニケーションが活発になり、会議室の数も増え、カフェスペースもできたので、気軽にミーティングすることができるようになりました。

また、前回のオフィスで移転の直前には、人口密度が高すぎて、すぐに椅子などがぶつかって、ちょっとしたストレスに繋がっていましたが、広くなったことによってそれが解消し、快適に働けるようになりました。
60 件

関連するまとめ こんなまとめも人気です♪

データの「わかる化」で意思決定を簡単に!株式会社WACULに行ってきました!

データの「わかる化」で意思決定を簡単に!株式会社WACULに行ってきました!

株式会社WACULのオフィスは外観からしてスタイリッシュなデザイナーズオフィス!内装も至るところに企業ロゴを盛り込み、こだわった仕上がりになっています!
sato | 234 view
新しいオフィスで成長が加速する!株式会社アクセル・モードに行ってきました!

新しいオフィスで成長が加速する!株式会社アクセル・モードに行ってきました!

東京に本社とデザイン&プロモーション事業部の二つのオフィスを構える株式会社アクセルモードに行ってきました!八丁堀駅から徒歩約1分、茅場町駅から徒歩約2分と、どちらも駅近の好立地です!
sato | 803 view
家族の毎日をもっと笑顔に。コネヒト株式会社に行ってきました!

家族の毎日をもっと笑顔に。コネヒト株式会社に行ってきました!

周囲のビルとは一味違った雰囲気!ビルのグレートもかなり高い、麻布グリーンテラスにオフィスを構えた、コネヒト株式会社に取材に行ってきました!
sato | 921 view
フード産業を人気業種に!クックビズ株式会社の新たな営業拠点!

フード産業を人気業種に!クックビズ株式会社の新たな営業拠点!

五反田駅から徒歩約4分!大阪に本社を置くクックビズ株式会社。その新しく五反田に構えた営業拠点に行ってきました!
sato | 687 view
「ブランド売るならブランディア〜♪」でお馴染みの、ブランディアを運営している会社に行ってきました!

「ブランド売るならブランディア〜♪」でお馴染みの、ブランディアを運営している会社に行ってきました!

東京モノレールの流通センター駅から徒歩5分!その規模約4,000坪!物流の拠点として山九平和島ロジスティクスセンターにオフィスを構える、株式会社デファクトスタンダードに行ってきました!
sato | 815 view

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

フィードフォースが率先!?湯島はテクノロジーとビジネスの融合した新しいエリアとなるのか? sato