2016年12月2日 更新

国内No.1スタートアップ向けインフラカンパニーのネットジンザイバンク、居抜きで大満足!

株式会社ネットジンザイバンクの新しいオフィスは居抜きで入居したとのこと。そこで居抜きのメリットとともに、大満足だというオフィスをご紹介!

お話を伺いました!

代表の志水さんにご協力いただきました!
.

オフィス移転の理由について教えて下さい

前身であるセントメディア内の社内ベンチャーとして業務を行っていましたが、今後の事業展開、及び採用力強化を目的に、今年9月に分社化をし、新オフィスを構えることにしました。

オフィス選びの条件は?

一つ目は、クライアント訪問等、六本木や渋谷などの主要な場所に出やすいところです。
また、近くに日本ベンチャーキャピタル協会ができたので、そのようなところと密に仕事をしていたいと思い、現在の場所に決めました。

もう一つは、広すぎないところです。
想定している人員計画に達するかわからない中で、オフィスを広く構えるのはリスクだと考えました。

居抜きを選択した理由は?

最初から居抜きだけで考えていたわけではありませんが、タイミングや縁もあって、コスパも非常に良かったので居抜きで入居しました。

現在のオフィスは外資ユニコーン企業や、国内で有力なベンチャーキャピタルも入居していたこともあり、縁起のいい出世オフィスだということも、ここに決めた理由の一つです。

居抜きのメリットやデメリットはありますか?

メリットとしてはコスパが非常にいいことと、移転の時に楽ということだと思います。

デメリットは、、、今の所あまり感じないですね(笑)
不自由は全くないので、居抜きを選択してよかったです。

移転してからの変化は?

全体的にオフィス内が活気付きました。
やはり綺麗なオフィスだとモチベーションも上がりますし、一度自分たちだけのオフィスを持ったということで、全員がもう進むしかないという想いを抱き、一体感が生まれました。

また、オフィス内の各種制約がなくなったことで、事業により一層集中することができるようになりました。
.
64 件

このまとめのキュレーター

国内No.1スタートアップ向けインフラカンパニーのネットジンザイバンク、居抜きで大満足! sato