2015年5月7日 更新

品川駅にエリア最大級ビルが稼働開始!品川シーズンテラス

東京の新たな玄関口:品川に最新鋭の大規模オフィスビルが稼働を開始しています。リニアモーターカーの発着駅は、直実にその準備を整えています。

品川シーズンテラス外観

品川シーズンテラス外観

東京都の水再生施設の広大な土地を再開発して誕生しました。
基準階約1,500坪×27層、計39,400坪超の品川エリア最大のオフィスビルとなります。
最新鋭の環境性能を導入し、東京の新しい玄関口「品川」の国際ビジネス拠点の稼働が開始です。
品川駅東口からの眺め

品川駅東口からの眺め

中央のNTTビルの後ろにシーズンテラスが見えていますね。
オフィスエントランスへの導線

オフィスエントランスへの導線

屋上の太陽光採光システムにより、すごくキラびやかな空間です。
近未来オフィスへの印象が高まります。
太陽光採光システム「T-Soleil」

太陽光採光システム「T-Soleil」

上を見上げると、太陽光が燦々と!
今までの大規模オフィスビルでは、共用部が暗くなっていましたが、ビル中心部へ太陽光を取り入れることにより、自然光+電力量削減が実現されています。
ガンダム世代には、「ソーラーレイ・システム」と呼びたくなりますね。
複数の鏡が角度調整され、エントランスまで太陽光が差し込みます。
オフィスエントランス

オフィスエントランス

39,000坪超のオフィスは4バンクで構成されています。
ゆったりとした空間設計です。
品川~田町間の山手線新駅予定地

品川~田町間の山手線新駅予定地

品川シーズンテラスからは、山手線新駅予定地が眼前に見えます。
オフィスビルやホテル、商業施設が計画されています。
オフィスフロア

オフィスフロア

基準階は約1,500坪あります。
フロア分割の階もありますので、様々なオフィスニーズに対応が可能です。
オフィスからの眺望

オフィスからの眺望

品川ですので、海岸線も近いです。
東京湾のレインボーブリッジも真近に見えますね。
ゆったりとしたオフィス環境がここにあります。
8 件

関連するまとめ こんなまとめも人気です♪

Wビル~品川の大規模オフィスタワー

Wビル~品川の大規模オフィスタワー

リニア中央新幹線の東京:発着駅である品川。そのトンネル建設が本年1月にスタートしました。2027年の開業予定です。その品川駅港南口にある大規模ビル:Wビル。先日、公開されていましたので内覧して来ました。一度、ご案内致しましょう。
木人拳2020 | 2,228 view
品川グランドセントラルタワー:東京の新玄関口:品川を代表するオフィス!

品川グランドセントラルタワー:東京の新玄関口:品川を代表するオフィス!

東京のリニアモーターカー発着駅は品川になります。2027年の開業に向け、本年2016年1月27日に品川駅の工事が着手されました。その品川にあるオフィスビル群の中心と言えるのが品川グランドセントラルタワーです。その中身を観てみましょう。
木人拳2020 | 1,298 view
京橋エドグラン~いよいよ開業!

京橋エドグラン~いよいよ開業!

東京:中央区京橋駅上の再開発「京橋エドグラン」が11月25日に開業します。免震構造などのBCP対策・店舗街の完成度の高さなど、不動産のプロ達からも高評価の声が続々と聞こえています。さっそくその中を見てみましょう。
木人拳2020 | 590 view
大手町フィナンシャルシティ・グランキューブがいよいよ2016年春竣工へ!

大手町フィナンシャルシティ・グランキューブがいよいよ2016年春竣工へ!

大手町の連鎖型開発も第3弾が仕上がろうとしています。基準階1,200坪超の大規模オフィスの別棟には、大手町地区初の日本旅館「星のや 東京」が2016年7月に開業予定。「大手町温泉」が湧出し、新時代のコンセプトが満載の再開発となります。一足先に現地の様子をお伝えします。
木人拳2020 | 9,692 view
歴史的建造物にオフィスを~その③ 日証館

歴史的建造物にオフィスを~その③ 日証館

日本橋兜町の「日証館」は1928年(昭和3年)竣工。日本資本主義の父と言われる、渋沢栄一邸の跡地に建っています。1943年(昭和18年)の日本証券取引所設立後に日証館と呼ばれるようになりました。1998年耐震補強工事完了。それではオフィス遺産を見てみましょう。
木人拳2020 | 841 view

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

品川駅にエリア最大級ビルが稼働開始!品川シーズンテラス 木人拳2020