2016年3月26日 更新

あのジュラルミンケースのRIMOWAが入居を決めた高品質オフィス~PMO平河町

ジュラルミン素材で高機能なスーツケースを供給するRIMOWA。空港などでもよく目にします。そのオフィスが永田町駅上の新築ビル最上階に準備されています。そのオフィスのクオリティを観じてみましょう!

PMO平河町~外観

PMO平河町~外観

永田町駅上の「平河町」交差点に位置しています。

ドイツのスーツケースメーカー:RIMOWA(リモワ)の日本オフィスはこのビルの最上階10階にあります。

製品のショールームも併設される様です。

ジュラルミンのスーツケースのイメージとPMOの高品質なイメージが完全に合いますね。
PMO平河町~眺望

PMO平河町~眺望

西側の赤坂見附方面の眺望です。
圧倒的な開放感があります。

大きく開けているのは、参議院議長公邸です。

その後ろには、プルデンシャルタワーがそびえています。中層階から上は、賃貸住宅です。
PMO平河町 オフィスフロア

PMO平河町 オフィスフロア

この圧倒的な開放感は、商談をも有効に進めるでしょう。
PMO平河町~トイレ

PMO平河町~トイレ

大理石が高級感を高めています。

水回り上の照明は、吊り下げ式になっており、より自然な照度になっています。

女性のメイクが濃くならないよう配慮されているのです。
PMO平河町~パントリー

PMO平河町~パントリー

パントリーは室内の隅にあります。

簡単な休憩やティータイムにも重宝です。

さまざま活用できそうですね。

コーヒーメーカーは置きましょう!
PMO平河町~エントランス

PMO平河町~エントランス

PMOシリーズはエントランスの「香り」までブランド化しています。

「檜」の透明感のある香りがかすかに香ります。

EVへは、セキュリティーを通過しませんと入れません。

一階には、多機能トイレと喫煙スペースも完備されています。
6 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

あのジュラルミンケースのRIMOWAが入居を決めた高品質オフィス~PMO平河町 木人拳2020