全面キャラクター押し!ヒーローが迎えてくれるオフィスデザイン!

ゲーム制作をしている会社に行くと、キャラクターをおし出した会議室や、自動販売機などあります。定期的にデザインチェンジしているのも特徴ですが、そういう企業もそうでない企業も、参考になるの間違いなし!

2015.1.28

会議室の壁一面に自社キャラクターを

ガラス張りだと、室外、室内からもキャラクターが見えます
こちらの色使いは少し特殊なので、デジタルアートのような臨場感を感じる (シャキン!)

全体のバランス

トータルバランスが計算されているアートな会議室。ガラス張りだからこそ、一点の場所から見ると迫力がある。レッドカーペットが綺麗に映えるような照明使い、会議テーブルを置いた室内は、空間の余白を広く使っているので、見ていても、美しさを感じる。

この部屋で大人数で会議をしている横をクライアントが通ると
企業内のインパクトに、一瞬で魅了されてしまうだろう

中をのぞいてみよう

グレーと赤は相性が良いのですが、コンクリート壁に書かれた壁画もしっかりとグレーの色合いでまとめてくれている。
また、壁から天井にまで続く壁画は、見ているだけで面白い。壁画書くならぜひ、天井まで

執務エリアはシンプルに

全体的にまとまりが出ているのは、色の統一感を守っているからだと考える
白い空間の中に、スモーキーなグリーンカラーは、柱・カーペットまで
丸デザインに注目すると、柱・カーペット・天井にあるライトまで『まる』
このオフィスをデザインした方は、きっと几帳面なのであろう。細部に渡り美しい

ビーズクッションで、優しい印象に変化を

室内の壁に大きく

この部屋の壁画は、壁だけで終わっている
もしかすると、随時交換しやすいように考えられているのかもしれない
天井をウッドにしている事で、安っぽくない、またはポップでないデザインになる

吹き抜けだけではない、天井づくり

千と千尋の神隠しで、ハクがばーばに、呪いをかけられて追っかけられているシーンに出てくる、呪いの紙に似ているデザインの天井
左の壁は大きなキャラクターに注目だけれど、背景にあるドット柄のようなデザインをよく見ると、小さくキャラクターが描かれている
カーペットと、右側の壁のデザインも統一されているので、このオフィスデザインのテーマは、隠れた統一感なのかもしれませんね。よく見ると共通点が多く存在します