”非日常”で来社にワクワクを!クレア・ライフ・パートナーズのオフィス!!

2022.10.20

目次

こんにちは!JP新卒ライターのおのです!

秋になってきて、芋栗南瓜が美味しい季節になってきましたね。
おのは毎年食欲の秋になってしまうので今年は運動も取り入れたいところ・・・
今日のコンディションは7です。

さて、今回取材させていただいたのは「クレア・ライフ・パートナーズ」さん!
【「株式会社クレア・ライフ・パートナーズ」とは?】
資産形成コンサルティングとして、資産運用経験、資産規模、家族構成、年齢問わず、中長期でしっかりと資産を形成したいと考えている方一人ひとりに最適な個人向けのファイナンシャルプランニングを行います。

【オフィス情報】
住所:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル3F
坪数:90.49坪
従業員数:正社員19名・非正規雇用39名

【💡今回の取材サマリー💡】
・日本で先駆けの投資商品
・”非日常”な会議室エリア
・社内交流のためのとっておきの施策!
では、早速、オフィスツアースタート!
 (24089)

エントランス正面では、クリアガラスにロゴが映えています。
見えている会議室が気になりますが、まずは執務室をご案内いただきました!
 (24091)

一人で複数業務を担当することが多いクレア・ライフ・パートナーズでは、コミュニケーションが取りやすいように部署ごとではなくチームごとに座るとのこと。
 (24093)

テレカンブースは半個室のものを採用。3色の椅子が可愛いです。
 (24095)

オフィスおかん」!?初めて見ました!
ごはんもおかずも汁物も届くサブスクリプションサービスで、毎月違う献立メニューで美味しいご飯たちがオフィスに届きます。

クレア・ライフ・パートナーズではこちらが福利厚生で食べ放題なんだそう!
オフィスで栄養バランスが整った食事が食べ放題だなんて、忙しい社会人には非常にありがたい福利厚生ですよね。
 (24097)

冷蔵庫の中はこのような感じ!分かりやすくストックされています。
ちなみに社員の皆さんには、豚汁が特に人気のようですよ。美味しいもんなあ・・・
 (24099)

クレア・ライフ・パートナーズでは、投資商品としてウイスキーの樽を扱っています。
https://cask-investment.com/

とてもシンプルに説明すると、樽(カスク)を購入し、何年も熟成させてから売却をしたり、オリジナルウイスキーを販売したりします。
 (24101)

ウイスキーと一口に言っても味の傾向などがモノによって全然違うため、お客様の参考になるよう、たくさんの種類のウイスキーを取り揃えています。
自分の好きな味の傾向のウイスキーを選んでもいいし、人気なウイスキーを選んでもいいし、投資の仕方は様々。

「購入して寝かせて(時間をおいて)売る」という点で、ウイスキーもほかの投資商品と同じです。
ウイスキーが投資の対象になるなんて知らなかったおの、勉強になりました。
クレア・ライフ・パートナーズはウイスキー投資に関して日本で先駆けています。
 (24103)

このおしゃれなポスターは、クレア・ライフ・パートナーズが出店したイベントのポスター!
3パターンのそれぞれがおしゃれで絵になりますね。
 (24105)

本棚には投資に関する本がずらり。
お客様へのご紹介や、社員の勉強用に取り揃えているそう。
 (24109)

コインも投資の対象と知って、びっくり!
金(銀)の含有量や現存数によって価値が変わるんですって。
高いものだと数億円のものもあるそうで・・・
数センチの大きさのもので数億円。想像がつきません。
 (24107)

実物を見せていただきました!
大小さまざまなコインがあって見ていて楽しかったです。
おのは値札を見てびっくりし続けていました。
 (24111)

代表・工藤さんのお誕生日に社員さんが描いてプレゼントした絵が飾られています。
クオリティ、高っ!!
来年はどんな絵なのかワクワクしますね。

さて、お次は会議室エリアにレッツゴ〜!
クレア・ライフ・パートナーズは増床しているため、会議室の雰囲気が2つに分かれています。
まずは以前からある、シックな雰囲気の会議室から。
 (24113)

こちらは”Studio”
 (24115)

クレア・ライフ・パートナーズではお客様向けにオンラインセミナーを開催しており、このStudioに撮影ができる用意が整えられています。
後ろの革張りのソファに重厚感があります。
 (24117)

壁には世界時計が飾られています。世界中に投資商品があることから、世界を意識してこちらの壁デザインにしたそうです。
 (24119)

 (24120)

お次は"Sky"と"The SUN"のの2部屋。シックな雰囲気のネームプレートがかっこいいです。
 (24122)

 (24123)

こちらの2つの会議室は可動式の扉で隣接しているため、必要に応じて広く使うことができます。
 (24125)

ここからは増床エリア。ガラッと雰囲気が変わりました。
会議室というより、ホテルのような、非日常空間に近いですね。
 (24127)

自然をイメージした会議室エリア。
クレア・ライフ・パートナーズは人生を自然になぞらえて表現することが多く、オフィスにも取り入れています。
良い時も悪い時も様々な人生、確かに厳しさも優しさも持ち合わせている自然と近しいものがありますね。

廊下はあえてまっすぐ作らず、照明は星のようにそれぞれが少しずつ違う照らし方となるよう工夫されています。

クレア・ライフ・パートナーズはお客様と対面で綿密に打ち合わせを重ねるため、お客様の来社が複数回にわたることも。
来客のたびに楽しんでいただけるよう、デザイン性の高い会議室エリアにしたそう。
 (24129)

この自然たちは、木が川の中で自然と削られて出来た舎利木や、天然記念物に指定されている石を使用しているというこだわり。
石はイミテーションではなく本物を置きたいという代表・工藤さんの意向で、何度か採掘して置く石を決められました。
 (24131)

クレア・ライフ・パートナーズが掲げているメッセージ。
こちらには”肩の力を抜いて人生を楽しもう”という意味のメッセージが掲げられています。
「お金=将来の不安」という暗いイメージを払拭するため、明るい雰囲気づくりを心がけたそうです。
 (24133)

 (24134)

 (24135)

 (24136)

4つの会議室の名前は「Ocean」海、「Glacier」氷山、「Peak」山頂、「Cave」洞窟と”自然”の名前に。

レイアウトや置いている什器の種類は変えずに、色味を変えることでそれぞれの”自然”を表現しています。
 (24138)

 (24139)

 (24140)

 (24141)

それぞれで雰囲気が全然違いますよね!
色味だけでこんなにも雰囲気が変わるのかと驚きでした。
 (24143)

 (24144)

社内会議や研修に使う広めの会議室は、シンプルで使い勝手の良いデザインとレイアウト。

そして今回、クレア・ライフ・パートナーズがプロデュースしたバーダイニングが8月にオープンしたとのことで、そちらもご案内いただきました!

https://five-arrows.bar/
 (24146)

とっても上品で洗練された空間
新宿という都心の喧騒からかけ離れた空間です。

このダイニングバーは、
コロナ禍やアフターコロナでも社員が仕事終わりにゆっくりご飯を食べてお酒を楽しめる場所が欲しい、という思いと、
お客様のご来社後などにご利用いただき、投資だけはなく、クレア・ライフ・パートナーズを通して様々な体験をしたり教養を深めることも楽しんでほしい、との思いからプロデュースを決めたそう。
 (24148)

入り口を入ってすぐのところには、クレア・ライフ・パートナーズが保有するアートとウイスキーが展示されています。
日本を代表するウイスキー「竹鶴25年」には、ニッカ創業者マッサンこと竹鶴正孝氏のお孫さんである竹鶴孝太郎氏のサインが入ったプレミアが展示されています。ウィスキー好きには堪りませんね。
 (24150)

 (24151)

壁一面のグリーンと木材、グレーがおしゃれに掛け合わさっています。
 (24153)

テーブル席は、様々なテーブルや椅子で構成されています。
天井の木目がおしゃれすぎる・・・
 (24155)

 (24156)

壁には大きなアートが。
食事だけでなく、雰囲気やお店そのものも楽しめます

こちらのバーダイニングではお客様が投資したウイスキーの記念ボトルや限定ボトル(オリジナルラベル)を実際にお店で味わえたり、アートの展示、ウイスキーの講演会も今後楽しめる予定だそうです。

本当に素敵な空間でした。おのは近いうちに絶対食べに行くぞ~!

以上、クレア・ライフ・パートナーズのオフィスでした!
 (24158)

【取材協力】
株式会社クレア・ライフ・パートナーズ
人財戦略部 石川福美様
※撮影時のみマスクを外しています。
 (24159)

【株式会社クレア・ライフ・パートナーズ】
設立:2012年7月
事業:資産形成コンサルティング
代表取締役:工藤将太郎
(一部画像:クレア・ライフ・パートナーズ様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。