新サービス続々!株式会社エヌリンクス Media Labに行ってきた!

池袋駅から徒歩9分。株式会社エヌリンクスの新オフィス、その名も「Media Lab」早速、取材に行ってきました!

2016.8.3

株式会社エヌリンクス

ワークスペース

 (12691)

整然としたワークスペース。
 (12693)

 (12694)

様々なジャンルの本もたくさんありました!

ミーティングルーム

 (12692)

会議室は1部屋ですが、広さが十分なのでのびのびと討論できそう!
 (12889)

 (12890)

徒歩3分の本部にも会議室が2つ!

お話を伺いました!

 (12696)

ご協力いただいたのは、専務取締役の花井さん(右)と広報人事の小熊さん(左)です!

今回のオフィス移転で苦労された点は?

そもそもここのオフィスを借りた理由というものが、本社にいた営業代行部門の成長スピードが速かったため本社から出て行かざるを得なかったためです。

そのため移転の構想から実際に移転をするまでの期間がかなり短く、オフィス探しから契約、何から何まで全てにスピードを求められていました。
なので適切なサイズで、働く環境の整った機能的なオフィスづくりを考えたり準備することには大変苦労しましたね。

オフィスのこだわりは?

オフィスの中身とはまた別の話になってしまいますが、株式会社エヌリンクスは全国に20箇所支店があります。
その全てが◯◯支店のように
地名+支店
というネーミングになっています。

しかし、「ここだけは違う役割にしよう!」と社員の声から“メディアラボ”というネーミングになりました。

オフィスづくりで行った取り組みがあれば

チームの幹部を新オフィスに連れてきて必要になるものを調査していて
ここにはキッチンがあったので調理器具や設備のリクエストがありました。

希望の物を全て揃え、入居後にさあ調理を開始しようとしたらコンロの火がつかなかったという致命的なエラーを起こしました。(笑)

オフィスづくりで大事にしたところ

事業が増えてきている中で横断的に会話ができるオフィスづくりを、ということでフリーアドレス制度ということは大事にしました。
部門毎には分かれていますが、固定の机がないのでどこでも仕事ができる状態にはなっています。

今回の本社からの独立移転においてはあまり造作等は行わず、最低限の作りになっています。
というのも、移転時に次のオフィスを作り込んでおしゃれにするか否かという問題がありましたが、協議の結果、オフィスに投資するなら給料を上げるとか、人件費にかけた方がいいよねということになりました。

移転してからの変化

本社にいたときは脇役感がすごかったんですよ。(笑)
目標の達成会にいても端っ子にいるような感じで・・・(笑)

それが移転によって、社員の主体性がさらに強まったり、団結力に繋がったのが大きな変化ですね!

社風についてお聞かせください。

 (12697)

社員同士仲が良く、オフィス内では積極的なコミュニケーションが発生しています。

特に社長はとてもフランクな性格で、オフィスを見に来た際には社員たちと交流を図り場を和ませるなど、和気藹々とした雰囲気をつくってくれています。

運営サービスについてお聞かせください。

弊社では現在、家AGENT(イエージェント)とアルテマの2つのサービスを運営しております。

家AGENT(イエージェント)

家AGENT(イエージェント)は非来店型の不動産屋さんで、担当者とのチャットで希望条件を伝えると、あとは待っているだけで担当者から物件を紹介されるというサービスです。

この家AGENTですが、最近サイトがリニューアルされ、スタッフも女性の比率を高めました。
というのも、サービスを運営していく中で女性のお客様が多いことや、スタッフが女性だった場合の女性独特の細かな配慮が好評という気付きがあり、それを反映させた形になります。

iOS版アプリもリリースされたので、さらに便利になっています。

アルテマ

アルテマは月間6000万PVを誇るスマホゲームの攻略サイトです。

新タイトルや人気タイトルの積極的な攻略情報発信などの魅力はもちろんですが、運営側の特徴としてライター、ディレクター、デザイナー、エンジニアまで全て内製化している為急速に成長しました。

まとめ

いかがでしたか?

広報の小熊さんいわく、「一番話やすいのは社長です!笑」というほど役職の上下関係なく打ち解けた社風のエヌリンクスさん。

家AGENTのサイトリニューアルや女性スタッフ増員は、社内アンケートを元に実行されたとのことで、現場の実情や気付きをすぐにサービスに反映させたような、ボトムアップに優れた点は社風の良さがそのまま現れているのかもしれませんね。

オフィスづくりはとにかくスピード重視!
今後オフィス投資をしたときが楽しみです。
※記事の内容は公開時のものです