『Facebook office in india』インドの国を尊重したオフィスづくり!

フェイスブックのオフィスは、内装に魅力があるから、世界でも注目されていますが工夫も沢山隠されています!全て見ると共通点がわかるかも!?今回はインドオフィスです

2014.11.3

気になる!レイアウト

席は、1テーブル6人ほど
このレイアウトを見ると執務エリアを半分に区切ることで余分なスペースを作らず
どの席からでも、会議室がすぐに行ける距離になっていますね!

まるで街中にいるような執務エリア

まるで路上のような風景の内装。街中で仕事をしてるようなユニークな執務エリアですね!

Rifresh Space

facebookオフィスのコンセプトは、世界中どこのオフィスに行っても、その日にすぐ馴染むようなレイアウトにしているそうです。その他、休憩と作業という行為を曖昧にするようなリフレッシュスペースを作っているとの事。
区切らない事で、精神的にはまだ仕事の集中力を継続してるのでしょうか?

スタッフのリフレッシュスペース

Facebook’s first office in India: Exclusive Pics | News of Delhi (1909)

インドのオフィスでは革新的な傾向で作られたゲームでリフレッシュ出来る場所。
長時間で作業している従業員の精神的圧力を緩和する意図が含まれているので新しく取り入れているようです

国らしさを象徴しているオフィスデザイン

アンティークの木製ドアは、宮殿の入り口を連想させるデザインになっています