2015年1月7日 更新

シリコンバレーを思わせ、右脳を刺激する『サムライインキュベート施設』に行ってきた

同所の展望とともに、ここからグーグルやフェイスブックのようなスタートアップがどれだけ羽ばたいていくのか期待せずにはいられない施設です

起業家のためのインキュベーション施設

 (1857)

【コワーキングスペース】は、フリーランスを中心に多様なワーカーが同じ空間で働き、時にそこで化学反応が起こり、思わぬビジネスに発展する可能性が詰まった場所です

そう考えると、「Samurai Startup Island(SSI)」は共働スペースではあるものの
明らかにそうした概念とは一線を画します

広さは?

 (1853)

フロア面積555平方メートル!!
 (1858)

現在は四季折々の絵が描かれています
 (1859)

ミーティングテーブルやカウンター、更には照明に至るまで全て自作
ローコストオペレーションを徹底されており、壁画については絵を描く先生が書かれた他に
最近はIBMも協賛をして、壁画を完成させているようです

ガラスで封鎖されたMTGルーム

 (1862)

季節の名称がつけられたMTGルーム
扉があるので声が漏れることもなく大事な会議もすることが出来ます
 (1863)

 (1864)

在籍しているサムライのスタッフもユーモアがあって仕事熱心な素敵な方ばかり

目指すは天王洲アイルのシリコンバレー化!

当たり前のように海外を視野に入れる同所は、海外の投資家やスタートアップとのパイプがあり、グローバル展開を考えるスタートアップにとっても心強い。大企業が協賛しているのは、有望なスタートアップがいれば、出資やM&A、共同事業などについてアプローチすることを視野に入れている部分も大きく、人脈に乏しいスタートアップにとってはこれ以上ない環境といえる。

入居条件は?

事業が投資を受けていること。

明確な目的とビジョンによって、入居者の質の高さが担保された同所には、億単位の資金調達を達成した入居者や、大企業へのバイアウトを成功させた先輩経営者、その他専門職などもおり、随時アドバイスを受けられる環境にある。いわば、コワーキングスペース内に、起業家を支える生態系が構築されている

料金プランは?

固定席  31,500円/月(※原則シードマネー獲得スタートアップ企業:24時間利用可)
フリー席 21,500円/月(※原則シードマネー獲得スタートアップ企業:24時間利用可)

学生起業準備プラン 15,750円/月
    (3か月以内の起業&サービスローンチ目指す学生起業家:24時間利用可)

1DAYドロップインプラン 2,000円/1日(10時~18時※土日祝除く)
5DAY修行プラン 15,000円/5日(24時間利用可)

所在地

東京都品川区東品川2-2-28-2F Samurai Startup Island
天王洲アイル駅より徒歩4分
URL:http://samurai-startupisland.asia/
20 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

シリコンバレーを思わせ、右脳を刺激する『サムライインキュベート施設』に行ってきた moffice