企業理念をオフィスで表現?笑顔溢れる株式会社エバーセンスにお邪魔しました!

水天宮前駅から徒歩約2分!「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会を作る」という企業理念がオフィスに見事に反映された、株式会社エバーセンスに行ってきました!

2016.10.27
BY sato

※新しいオフィスへ引っ越しました!

 (13802)

ちょこんって感じで可愛いです!

2フロアに分かれていて、上が打ち合わせスペース、下が執務スペースとのこと。
どんなオフィスなのか、早速見ていきましょう!

打ち合わせスペース

 (13805)

 (13807)

とてもシンプルで空間の使い方が上手だと思いました!
まだ余裕もあり、人数が増えてきたらこちらにも少し執務スペースを考えているそうです。
 (13809)

画像奥は、知り合いの企業にスペースを貸しているそうです。

スペースの有効活用!
無駄がないですね。
 (13811)

こんなものまで置いてありました!

実際にママさんが子供を連れて面接に来ることもあり、ママの面接中、子供はおもちゃで遊んでいるという光景をよく目にするそうです。
 (13813)

技術書と絵本が一緒に並んでいるのも、この会社ならではだと思います!

執務スペース

 (13816)

可愛いダルマ?がお出迎え!
 (13806)

 (13818)

緑に囲まれていてとても柔らかい雰囲気です。
 (13820)

スケルトンの天井や配管は白く塗装してあり、圧迫感がなくオシャレ度が増しています!
 (13822)

(笑)



そしてこのオフィス一番の特徴がこちらです!

ダイニングキッチン

 (13825)

 (13826)

超本格的なキッチン!
ランチタイムをとても大切にしており、ランチ作り担当の方がいるそうです。
 (13828)

 (13829)

とても楽しそう!

前半と後半の2回に分けてランダムで食べるメンバーが決まるとのこと。
業務上では話す機会がない方ともコミュニケーションが取れるいい機会ですね!
 (13831)

ちなみに取材日のランチはガパオライス!

お言葉に甘えて頂いちゃいました(笑)

味はというと。。。

最高に美味しかったです!
もうレストランのそれと変わりありません!

お話を伺いました!

 (13834)

デザイナーの平内さん(右)と、広報の川上さん(左)のお二人にご協力いただきました!

オフィス移転の理由

前回はオフィスというか私(平内さん)の自宅マンションの一室で業務をしていました。

そこには4人で1年半ぐらいいましたが、人が増えてきたので、オフィスを借りようということになりました。

人形町を選んだ理由

単純に創業時のメンバーの家から近いということと、街の雰囲気が良かったためです。

スタートアップや、ベンチャー企業がオフィスを構えることが多い渋谷も考えましたが、街の雰囲気に自分たちはどうも馴染めず、会社のイメージとも違うので、すぐに候補から外しました。

オフィス選びの条件

キッチンがどうしても欲しかったんです(笑)
ついてなければ、キッチンを作っても許されるところが第一条件でした。

あとは街の雰囲気です。

内装について

結構自分たちで作っていきましたね。
床は木材をサンプルの中から選んで、自分たちでワックスをかけ完成させたりしました。
ワックスのかけかた次第で色合いや雰囲気も変わっていくので、仕上がりにはこだわりました。

また、みんなで協力してオフィスを作っていったので楽しかったし、一体感も生まれました。

オフィスのテーマ、こだわり

アットホームなオフィスを目指しました。

やはりキッチンと床にはこだわっています。

会社の創立記念日などには社員の家族が集まってパーティーをします。
その際に小さなお子さんが裸足走り回っても安心で、木のぬくもりを感じられるように、床材を選びました。

オフィスづくりで大切にした点

キッチンの存在を一番大切にしました。

お子さんのいるパパやママも多く、出退勤の時間がバラバラだったりするので、仕事中コミュニケーションがなかなか取れない人たちも出てきてしまいます。
そんな中、みんなでランチできる場を設けることで、全員が短い時間でコミュニケーションを取れるようしたかったのです。

コミュニケーションが強制されることなく、あくまで自然になるようにと考えたところ、キッチンを作り、みんなでランチを楽しむということにたどり着きました。

移転してからの変化

前回はマンションの一室だったので、広くなり、のびのびと仕事をすることができるようになりました。
やっと会社っぽくなったという感じです(笑)

また、今は人数も多くなったので、ランチを作ってくれる方がいますが、最初の頃は、ランダムでペアを組んでみんなの分のランチを作るという形で行っていました。
日に日に料理が上達し、自分で料理をするようにもなりました。

社内の評判

みんな、美味しいランチを食べられる楽しい時間があるので、会社に行くのが楽しみだと言ってくれています!

まとめ

いかがでしたか?

毎日でも取材に行きたい(ご飯を食べに行きたい)と思えるオフィスでした(笑)
毎日会社に行くのが楽しみと思えることは、とても素敵ですね。

「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会を作る」というビジョンに違わず、オフィス内は活気があって常に笑顔があふれていました!
※記事の内容は公開時のものです