2016年1月31日 更新

オフィスビルの新潮流 京橋MIDビル

最近のオフィスビルは、機能性、防災性能だけでなく、オフィスワーカーの日常をどう充実させるのかに力点が置かれています。あの最高峰ブランド:エルメスの修理部門も入居している!このオフィスを探訪します。

京橋MIDビル外観

京橋MIDビル外観

京橋MIDビルは、都営浅草線宝町駅の上に立脚しています。

並びには、清水建設の本社があります。
京橋・東京駅方面の眺望

京橋・東京駅方面の眺望

京橋駅へも徒歩3分、信号二つを超えればそこは銀座になります。

周辺には、日本企業の本社が集積しており、古くから開けたオフィス街となっています。
京橋MIDビルの女子トイレ

京橋MIDビルの女子トイレ

個性的な洗面台のレイアウトです。

自然光も差し込み、リラックスできる空間があります。

壁には、観葉植物の緑が配置されています。

男子にも欲しいですね。
京橋MIDビルのリラックススペース

京橋MIDビルのリラックススペース

木目調の壁は温かさを感じます。

モニターにはビルのエネルギー情報や最新のニュース、気象情報などが流れています。

このビルはエネルギーの「見える化」がされています。

もう、ただの「流し台」ではありません。
京橋MIDビルの屋上ルーフテラス

京橋MIDビルの屋上ルーフテラス

京橋MIDビルの屋上には、植栽もあるルーフテラスがあります。

無機質なビル群の中で、安らぎのある空間がここにあります。

屋外用ソファやテーブルも完備されており、ランチやミーティングもできます。

空調設備機器など満載の屋上のスペースを空けて、こうした施設を創るのは大変な技術が要ります。
5 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

オフィスビルの新潮流 京橋MIDビル 木人拳2020