【超合理的カフェ!?自由な働き方を前面に出したGlobeeの超絶こだわりオフィス!】!

2022.6.6

目次

はじめまして!
4月からジャパン・プロパティーズに入社しました、なつです!【みんなのオフィス】の取材とライティング担当の仲間入りをさせていただくこととなりました!どうぞ、よろしくお願いいたします!
これから、たくさんの素敵なオフィスに出会えることが、とても楽しみです!


さて、今回取材させていただいたのは、株式会社Globeeさんです!
【株式会社Globeeさんとは?】
AI英語教材 abceed を運営。abceedは500タイトル以上の人気英語教材の中から、一人ひとりの英語力を上げるのに最適な単語や問題をAIがレコメンドすることで、従来では不可能なレベルに学習効率を高められます。
2021年8月には、登録ユーザー数200万人を突破し、2021年12月にはアプリストア(App Store/Google Play ストア)の教育アプリ売上げランキングにおいても1位を獲得。
また、令和3年度より株式会社三省堂と協業し、全国の中学・高等学校現場へのサービス導入も実現されています。

サービスHP:https://www.abceed.com/

【オフィス情報】
住所:東京都港区東麻布一丁目7番3号 第二渡邊ビル 4階
坪数:約40坪
従業員数:約30名

【💡今回の取材サマリー💡】
・本棚の中に秘密の部屋?驚きの空間利用法!
・開放的なオフィス!そのワケは壁にあり!
・ON/OFFの切り替えも完璧!仕事がはかどるこだわりの執務室!
では、早速、オフィスツアースタート!



エレベーターを降りると、早速Globeeさんのカラフルなロゴが迎えてくれます!
 (23132)

Globeeという社名の由来は、Global×Education×Entertainmentをかけ合わせた造語
現在従業員数約30名のGlobeeさんですが、学歴や国籍・経験職種など様々なバックグラウンドを持つメンバーが働き、個人を尊重する文化が根付いています。
 (23136)

エントランスのドアはガラス張りになっています。
元々入り口のドアはガラス張りではなく普通のドアだったそうですが、開放感を出す為、特注でガラス張りに変更されています。
これによりエントランスからでも社内の明るい様子を眺めることができます!
 (23163)

エントランスのドアを通り抜けると、オフィスの中心に大きな本棚が!
こちらには、abceedに掲載されている英語教材がディスプレイされています。
abceedでは500タイトル以上の人気英語教材が掲載されていることから、たくさんの英語教材で埋め尽くされていました。
事業との親和性はさることながら、インテリアの一部としても馴染んでおり、とても素敵です。
 (23164)

本棚の側面には、これからの事業戦略に向けた洋書や小物類などが置かれていました。
オフィス建設時に使用した設計図なども置かれており、オフィス作りの苦労話なども幾嶋社長に語っていただきました!

・・・おや?中に部屋が … ??
 (23143)

なんと!この本棚の中は会議室になっているのです。まるで秘密の部屋ですね。
オフィスの中心に会議室があるというのも、他社様ではなかなか見られないデザインです。

こちらの会議室にもたくさんのこだわりが詰まっています。会議中の声が外に漏れないようになっており、家具には淡い色を多く取り入れ、かわいらしく温かみのある空間になっています。

また、会議室内の小窓もこだわりの一つ!
息苦しい空間になりがちな会議室に小窓を作ることで、外部との繋がりを創られたそうです。外側の本棚の背面をくり抜き、小窓にするアイデアが斬新ですね。
 (23145)

会議室を出ると1つ目のリフレッシュスペース、バーカウンターが!こちらでは社員の皆さんが、ご飯を食べたりコーヒーを飲んだりと、リフレッシュをする際に使用されています。
 (23147)

バーカウンターの近くには冷蔵庫があります。恒例!冷蔵庫チェックコーナーです。
中には、お茶や牛乳が入っていました!
(現在は基本リモート勤務となっており冷蔵庫の利用比率は低めとなっているそうです)
 (23149)

冷凍庫にはアイスが!!三度の飯よりアイス好きの私からすると、仕事の休憩時間にアイスが食べられるなんて、とても羨ましい。。。
 (23151)

そして、冷蔵庫の横には棚があり、コーヒー関連のグッズが充実しています。
幾嶋社長のこだわりでコーヒーコーナーが出来たそうですが、社員の皆さんはコーヒーが飲み放題だそうです!
 (23153)

バーカウンターの目の前には2つ目のリフレッシュスペースがあります!
Globeeさんのオフィスには、空間を仕切る壁がありません。
リフレッシュスペースも壁の窪みを上手く利用しており、仕切りを設けずに一つの空間を生み出しています。
壁がないことで開放的な空間となりますね。
 (23155)

続いては、執務室のご紹介です!こちらの執務室には
集中」というコンセプトがあります。
デスクの向きを全て窓・壁側へ向け、パーテーションを設置することで、集中力を高めることが出来るようになっています。

Globeeさんでは、エンジニアの方が多く在籍していることもあり、集中して開発に取り組める環境作りを大切にされています。
デスクの向きを全て窓・壁側にすることにより、目の前を人が通らない設計に。
また、背中合わせでテーブルを置くことで、振り向いてコミュニケーションを取ることもできます!

カーテンにロールカーテンを採用しているのも、Globeeさんのこだわりの一つです。
ロールカーテンはブラインドよりも遮光度が低いため、光を多く取り入れることができ、解放感をより感じることができます。
外からの自然光と天井のスケルトンが相まって、空間がより広く開放的に見えるようになっていますね!

また、オフィスへの出社は任意。
リモートワーク・フレックスタイム制での働き方を取り入れており、時間や場所にとらわれない働き方をされています。
仕事の効率やパフォーマンスを重視しているGlobeeさんでは、社員の皆さん一人ひとり自立し、それぞれの役割を果たしています。
その為、カフェにふらっと立ち寄るような感覚でオフィスを利用する社員さんもいらっしゃるとお伺いしました。

自分のパフォーマンスを最大化するために、各自が自分のスタイルに合った働き方をしている、Globeeさんの風通しの良い環境が伝わってきます!
 (23165)

こちらは腰やお尻が痛くならないように、こだわって選ばれた椅子です!長時間座って作業をするエンジニアの方々を想って選び抜いたこだわりの椅子だそうです。
 (23159)

最後にご紹介するのは、3つ目のリフレッシュスペースです!
大きなヨギボーがあるので、疲れたらこちらへダイブして仮眠を取れます。
頭を休められるスペースがあると、仕事が更にはかどりますね。
      
そして驚いたことが、写真正面の棚に全ての事務書類が収まっているということです。
現在は管理部の方も含め、基本的に全社員がリモートワークを活用して働いているGlobeeさん。
その為、できるだけ紙でのやりとりを無くす努力をされたそうです。こんなにペーパーレスな会社は他にあるのでしょうか?すごい!



以上、Globeeさんのオフィスツアーでした!

こちらのオフィスは、完成予定日を遅らせるほど、こだわりにこだわったそうです!
約40坪というスペースを無駄なく有効活用されているGlobeeさんのオフィスは、
デザイン性が高いだけでなく、仕事の効率や生産性まで考え抜かれたとても合理的で素敵なオフィスでした。
また、Globeeさんでは社員一人ひとりが自分の役割を理解し、プロ意識を持って行動することで、目標を「達成」する。
その結果「成長」し、そうした仲間を「尊敬」する文化を大切にされています。
幾嶋社長より、
「一人ひとりがプロ意識を持った社員の皆さんだからこそ、自由度の高い働き方ができている」
とお話しいただきました。




ご協力ありがとうございました!
 (23161)

【取材協力】                 
株式会社Globee           
代表取締役 幾嶋 研三郎 様
採用・広報マネージャー 石渡 幹大 様
広報 阿久津 美智子 様
※撮影時のみマスクを外しています。
 (23162)

【株式会社Globee】
設立:2014年 6月12日
事 業:AI英語教材abceed、反転学習プラットフォームabceed for school、
AI英語スクールABCEED ENGLISHの開発·運営
代表取締役:幾嶋 研三郎