マリリン・モンローも愛飲コカ・コーラ❤︎イギリス本社を見てたら飲みたくなってくる?!!

1886年に米国・ジョージア州アトランタで誕生した「コカ・コーラ」は、1915年に誰もが簡単にコカ・コーラだと分かるように“コンツアーボトル”と呼ばれる独特な形状のボトルを開発した。長年愛されてる秘密が見つかるかも?!

2015.3.28

イギリス本社

1920年代風に構築した4階建てオフィスビル!
レッドとホワイトをメインカラーに、天井の高いエントランス
建物の中心には受賞歴のあるイギリス人デザイナースチュアート·ヘイガースにより作られた4メートルにわたるアクリル氷3万個の塊がLEDで照らされ飾られています。

映像?!近づいてみると・・・

ボトルを使って立体感が生み出されている!!

社内の飾りつけはすべてコカ・コーラの歴代商品!!

ポップカラーが可愛い!MTGスペース

■細かい場所を見てみると・・・
普段何気なく捨ててるアルミ缶も工夫一つで
可愛いデコレーションの出来上がり!
自社製品のデザインを利用して、コカ・コーラDIY

グラスボトルを使ったランプ

Step inside Coca-Cola’s new Retro London HQ (4766)

コカ・コーラが好きな方はわくわくが止まらない!
カフェスペースにも自社製品をアートに利用。天井吹き抜けの間にあるランプと椅子、瓶を吊るしている線もコカ・コーラレッドなので瓶だけが浮かず、コーポレートカラーを感じるスペースになっております。

美しい街並みを見ながらブレイクタイム

休憩時間には、テラスに出て一息のコーラ!
最高ですね。
イギリスの街並みはレンガ調のビルが多いので1920年代風をコンセプトに作られたオフィスとギャップを感じません。落ち着いた街並みを見ながらテラスでリフレッシュ。

コカ・コーラについて考える

当時は売り上げが少なかった

コカ・コーラ誕生の年、1886年に1日あたり9杯の売上げだったコカ・コーラ。
それから127年あまり・・・
今ではなんと、世界中で1日に約19億杯のコカ・コーラ社製品が飲まれています。また、広告には力を入れているので、いつまでも視聴者を飽きさせる事はない!

コカ·コーラCM - 1960年代 -

オフィスで飲もう!!

「i feel coke 88 オフィス編」

1988年 上田正樹
書いていると飲みたくなってしまうコカ・コーラ。
今日のリフレッシュタイムのお供はこれしかない・・・