役員犬にアポイント。株式会社エウレカのオフィスに行ってきました!

恵比寿駅西口を徒歩2分。役員の立場に就く《犬》がいらっしゃるということでオフィスへ急行しました。最近バイアウトで話題をさらったエウレカのオフィスとは?!

2015.4.27

株式会社エウレカ

 (5539)

2008年設立で、“pairs”と“Couples”の2つのアプリでお馴染みの国内を代表するWEBサービスを運営する会社。

社員の平均年齢はなんと、27.4歳!
大きな目標を持った若い力がフルスロットルで稼働していて今まさに勢いのある注目企業です!

まずは、役員犬ジョブさんの紹介から

 (5477)

デン!
 (5484)

デデン!!
 (5482)

デデデーン!!!

ジョブさん

 (5476)

ジョブさん♀(英語: JOB-SAN)
-イヌ科-
イヌ属に分類される哺乳類の一種。
犬種はウェルシュ・コーギー・ペンブロークといい、原産地はイギリスのウェールズで、牧畜犬として活躍していた。
コーギーはクィーン・エリザベスの愛犬としても広く知られています。

ジョブさん、今日はよろしくお願いいたします。

 (6086)

ジョブさん「えぇ、ようこそエウレカへ。今日は私の仕事風景を見せてあげるわ。」
(ジョブさんはとっても整った顔立ちの美犬なので、高貴な話し方をするだろうと考えています。)
※以下、敬称略でジョブと表記
 (6089)

このかわいい器でいつもドッグフードを食べているみたいです。
フェイクプリントが底に施されているので半永久的にドッグフードがあります。
ずっと見ていたら、なんだか自分まで食欲を誘われますね。誘われません。
 (5475)

ジョブ「ここは私の休憩スペースなの!ちゃんと名前も印字されているのよ!」
かわいいですね。
 (5490)

かわいすぎてデレデレしていたらすでに次へと動き始めていました。
愛くるしいむちむちなフォルム、かわいいですね。
 (5504)

おっと!
どうやら次は社員さんを癒すところを見せてくれるみたいです。
これが今日最も期待していたオフィス犬の役割を果たすシーン!!
 (5481)

すると、ものの2,3分でどんどんと社員さん達が癒しを目的に集まってきました!
 (5483)

真ん中の社員さんなんて完全にもうデッレデレですよ!笑

ここからはオフィスの紹介

 (5474)

さて、自分自身書いている最中に猛烈にジョブさんへの愛が溢れてきてしまう事態に陥ったので、気をとりなおして真面目にオフィスの紹介をしたいと思います。
ジョブさんに代わって案内をしてくれるのは西川さん。飼い主であり、株式会社エウレカの副社長です。

エントランス

 (5473)

前半全く触れていませんでしたがエウレカさんのオフィス、すんごいんです!笑
入るとすぐに立派なエントランスに迎えられます。
 (5486)

右を向くとこんな感じです。
 (5488)

恵比寿から城南地域を一望出来るデスクがありました。
執務スペースからの気分転換でここを使う社員さんも多いとのことです。
 (5498)

雰囲気のある通路を進むと・・・
 (5492)

ここからが執務スペース!
 (5503)

全体風景。
木の温もりのあるデスク上に無機質なパソコンがあるとギャップがいいですよね。
 (5494)

抜かりなく照明もオシャレ!
 (5493)

ドアノブにまで行き届いたこだわり。
オフィスを作る上で些細なパーツ一つで全体の雰囲気が壊れてしまったりするのでこういったところまでこだわれるオフィスを持つ企業はやはり創り出すものの上質さや細部の質が高いような気がします!

会社についてインタビュー!

 (6149)

引っ越してきた時期とその理由は?

 (5491)

以前は白金高輪で糸井重里さんのオフィスを居抜きで借りていました。
移転先を考えた時に、お客様の声が聞こえることを重視し、人がたくさんいる場所で、かつ若者の行動が見える街を中心に探しました。その結果、恵比寿に決まり一昨年の10月に移転してきました。

使い心地は?

半フリーアドレス制を敷いているので使い心地は上々です!
スタンディングデスクがあったり、エントランスの端にもデスクあるので気分や用途に合わせた使い方、働き方があります。
 (5489)

内装コンセプトは?

代表の考えや想いを反映した形にしています。
目黒にコンプレックスという家具屋さんがあるのですが、元々、客として利用していた社長があまりにお店の外観が良かったのでデザインをお願いしたみたいです。

例えばレンガにしても規則正しく積み上げるのではなく、外国のルーズな職人が積み上げたような積み方をしたとのことで、やはり普通では気づかないようなこだわりがあるようでした!

社風はいかがですか?

外資のような雰囲気ではないかと思います。若い社員が多いですが、みんなが仕事に向き合っているのが特徴です。職人気質の社員が多く、仕事に対しては非常に厳しく取り組んでいます。なので、最高のアウトプットのためにも労働環境をしっかりと整備しています。

ユニークな制度や社内行事はありますか?

現状においては特にありませんが、今後はキッズデイやドッグデイといったような会社に子供や犬を連れてくる日を設けて社内の人間同士の交流が深まるようなイベントを考えています。

オフィス犬のメリット、デメリットは?

 (5505)

デメリットは、オフィスの賃貸借を行う際に入居条件が厳しくなってしまったり、入居が出来ないということです。この部分は、入居前に交渉や確認が必要になります。

メリットは何と言っても仕事で疲れた社員が癒されることですね。何故か社員数が増えた現在でも犬が苦手という社員がおらず、みんながジョブさんを可愛がって、癒されています。
 (5495)

インタビューが終わり、ミーティングルームから出ると
 (5496)

出口脇にCMを製作した際に使用したセットが!
 (6163)

すかさず撮りました。(本当にごめんなさい)
 (5487)

気になった方も多いのではないでしょうか?
逆脇に描かれたアルキメデスの壁画。これには理念のシミルが含まれています!
エウレカ(εüρηκα)は、古典ギリシャ語で「わかったぞ!」という意味で、アルキメデスが浮力の原理を発見した時に浴槽で叫んだ言葉です。
人は幼い頃、目に見る全ての物が新鮮で、発見の連続です。それが1歳また1歳と歳を重ねる度に、社会に慣れ、気づけば同じ毎日の連続になります。
こうして発見が少なくなり、多くの人は「1年があっと言う間だ」と口にします。

濃密な一生を送るためには「新しい発見が必要」と考える私たちは、エウレカを「常に発見のある場」とすることを目指し、これを通して、私たちと関わる人々が豊かな人生を送って欲しい、そう考えています。
好奇心を持って探求し、なぜ?→なぜ?→なぜ?の先に発見があり、それが私たちの企業競争力の源泉だと考えています。
社名が発見なら、探究心なしでは働けない会社ですね!

まとめ

いかがでしたか?

オフィス犬の切り口で取材させていただいたオフィスでしたが
内装をメインで書きたいくらいのクオリティでした!
恵比寿駅からすぐという条件も含め、この上ない労働環境ですね。

そしてなによりオフィス犬を肌で感じてしまったので
本当に、心から、犬が欲しくなってしまいました。

犬好きだけど家では飼えないという経営者さんは導入を
社員さんは社長さんに直接掛け合ってみてはいかがでしょうか?笑
 (5499)

ジョブ「また来てちょうだい。」

pairs

Couples

※記事の内容は公開時のものです