【フェーズに合わせたオフィスづくりを!TieUpsの初・自社オフィス!】!

2022.8.10

目次

こんにちは!JP新卒ライターのおのです!

皆さんはこの夏どんな過ごし方をしていますか?
おのは手持ち花火がしたくてたまりません~~匂いとあの光がなんともたまらないですよね。
今日のコンディションは7!


さて、今回取材させていただいたのは「TieUps株式会社」さん!
【「TieUps株式会社」とは?】

プロフィールサイト「lit.link」とコミュニティデザインSNS「WeClip」の開発・運営を行うコミュニテックカンパニー。

【オフィス情報】
設立:2020年04月30日
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2−1渋谷ホームズ1306号室
坪数:25.81坪
従業員数:32


【💡今回の取材サマリー💡】
・オフィスのUXとは!?
・”今”だからこそのオフィス作り
・オフィスルールに込められた思いとは?
では、早速、オフィスツアースタート!
TieUpsさんにとって念願の初・自社オフィスで、こだわりがたくさん詰まっていました!
 (23752)

TieUpsのロゴがかっこよく光っています。
紫のネオンが近未来っぽい。異空間に来たような気持ちになりますね。
TieUpsの新オフィスは、執務エリアを大きく2つに分けています。
 (23755)

こちらはコミュニケーション重視のスペース!
パッと見でさまざまな椅子と机があるのが見て取れます。

TieUpsは2020年の4月、コロナ禍真っただ中に創業しました。
そのためオフィスで人と一緒に仕事をするという概念がTieUpsには元々ありません

そんな中でもオフィスを構えることには、人と人のコラボレーションを生み出すという狙いがあります。

いかにもオフィスらしい什器ではなく、様々な種類の什器を取り入れる。
様々な什器があることで、気分によって使いたいものが変わる。
その希望が他の人と被ると、タイミングを見て移動したり、人が流動化する。
流動化することによって、半強制的にコミュニケーションを増やす。

TieUpsの新オフィスは、オフィスにおけるUXを考えて設計されているのです。

一口にフリーアドレスと言ってもここまで考え込まれているとは、すごい・・・・!
 (23757)

アンティーク調な可愛い椅子。
 (23759)

海沿いのカフェをイメージさせる、暖かくて柔らかい雰囲気です。

レイアウトや什器・備品についてはなんと出社メンバー全員で会議の場を設け、決定したそう。
オフィスについて社員で話し合い、細部までこだわって決定できるのは、スタートアップ企業ならではのメリットですよね。
オフィスのサイズが小さく、人員が増えている途中だからこそ実現できること!スタートアップ企業のオフィス作りの醍醐味かもしれません。
 (23761)

バランスボールもありました。
カバーがかけられていて、他のインテリアと上手く調和しています。
 (23763)

こちらは靴を脱いで上がるスペース。
手前の大きなクッションの上でくつろぎながらの仕事ももちろんOK!

TieUpsの新オフィスにある什器・備品のほとんどは、サブスクリプションサービスを利用しています。
今後の拡大移転を見据え、次のオフィスに持って行けずに廃棄・・・なんてことにならないように、環境に配慮しています。
 (23765)

カウンターデスクは、スタンディングにも座っての作業にももってこい。
映っている猫の素敵な絵画は代表・小原さんがご自身で購入されたもの。

美大出身の小原さんは絵画など美術品を集めることが好きで、オフィスには他にも絵が飾られていました。
小原さんがこだわりをもって追加購入した什器もあるそうです。
 (23767)

ベランダで気分転換したいときにはこちらのアウトドア用チェアで。
13階からは、渋谷の景色がよく見えました!
 (23769)

ライトは2種類を組み合わせ、向きをバラバラにすることでおしゃれな印象に。

写真の真ん中にある黒いものは・・・・?
 (23771)

プロジェクター!オフィスの壁を上手く利用しています。
従業員皆さんで映画を見たりすることもあるそうです。
 (23774)

雰囲気がガラっと変わったこちらのお部屋は、オフィスのもう1つのスペースである集中部屋
完全にひとりで集中したい場合はこちらのお部屋で作業するそうです。
 (23776)

会議室は白と木目調でシンプルかつ優しい雰囲気にまとめられています。



TieUpsでは、小原さんが会社員時代に”嫌だったこと”を全部無くしたい!という思いから、さまざまな規定・福利厚生が制定されています。
TieUpsの出社日は月・火・水の週3日。
リモートワークを含め週4日は家にいることができ、人生の半分以上を家族やパートナーと過ごせるように、小原さんが設定されました。素敵な規定です。

また、”中抜け制度”を制定。
TieUpsではコアタイムを10時ー14時で設定しており、出社日でも中抜けして用事を済ませたり、帰宅して家事をしてから業務をしたり、非常に柔軟な働き方ができます。
以上、TieUpsのオフィスツアーでした!
 (23779)

【取材協力】

TieUps株式会社
CEO/CDO 小原史啓様
PR/HR Manager 宇都彩香様


※撮影時のみマスクを外しています。
 (23780)

【TieUps株式会社】
設立:2020年04月30日
事業:プロフィールサイト「lit.link」とコミュニティデザインSNS「WeClip」の開発・運営
CEO/CDO:小原史啓


(一部画像:TieUps様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。