Nagisaオフィスの移転には秘密だらけ♡スタッフ愛に溢れたサプライズ!!

新規アプリケーションの企画や開発、デザインがやりたい人にとってNagisaは最適な環境!目黒区にある青葉台ヒルズのオフィスとは?突撃しました!

2014.10.2

世にも幸せなサプライズ移転

”移転については当日に伝えて皆を驚かせたくて、こっそりと工事をすすめていました”
と横山社長は語る。休日に工事を終わらせ、週明け出勤をすると
今から荷物をもってオフィス移転しますという報告はワクワクする出来事ですね!
 (310)

内装デザインは?

自由な空間とサンフランシスコの西海岸をイメージしました。
デザインについてはcomplexさん代表の横山が検討に検討を重ねて完成させました
 (317)

 (312)

 (311)

Work Space

 (315)

スタッフを増やしているので、デスクも多めに用意されていました。
すでに増床を考えており、こちらもすぐに席が埋まると考えます。
 (316)

以前より広めのデスクにして、作業しやすい環境に整えてたそうですが天然の木を使っているので水には弱いようで、少しシミが出来て味が出てきたそうです

実際の使い勝手は?

オープンスペースにする事で以前よりコミニュケーションが多くなりました。お客様の入口は分けないことで執務エリアを広く、オープンにしているのが特徴で、非常に使いやすいです。バーを用意しているのですが、利用しているスタッフも多いです。そのおかげで社内の飲み会が増えコミニュケーションがとりやすくなりました。

Confarance Room

 (318)

 (319)

座っていると不思議な傷が見えており、なんでだろう?と疑問だったのですが、実はこちら卓球台に変化するのです!センターの網はネットではなくデザイン性のある合板を特注。
はめ込むとテーブルが卓球台に変化し遊べるそうです

Bar space

 (314)

スタッフは終業後に、お酒を飲めるようにとスタッフ愛で作られたバースペース。
ほぼ毎日利用している人が増えてきて、スタッフ交流に活躍しているそうです

糖分補給もオシャレな入れ物で

 (1948)

お菓子(チョコ)は糖分補給としていつでも食べれるようにしているのですが、すぐになくなるほど人気だそうです 

リラックススペース

 (1951)

卓球台、バーカウンター、くつろげるソファ席等が設置されているので、仕事をする上で集中とリラックスができる環境を徹底しているなと思いました