《FreakOut》大阪オフィス♪質の高いサービスオフィスに入居して事業スタートしていた!

これまで国内では東京本社を拠点としてDSP/DMP事業を展開してきたが、関西支社の設立を機に、大阪府周辺エリア・西日本エリアの顧客へのサポート体制を強化し、国内の事業展開の拡大を図る。最初のオフィスで選んだ場所とは?

2015.3.25

重厚感のあるサービスオフィス

 (4987)

オーストラリア発の新しいオフィス利用。「サービスオフィス」でSYNTHは従来のオフィス賃貸常識を変えました! オフィスの経費削減だけはなく快適性や業務改善までも提供して立地もよいのがポイント。
2014年10月1日、FreakOutは関西支社を設立しました。高松支社長が見つけた、優良物件ご紹介!

ラウンジの特徴は?

 (4965)

 (4966)

 (4967)

 (4968)

 (4969)

 (5063)

100平米もあるラウンジでその他の特徴は?

・有名設計デザイン会社による内装
・仕事しやすい環境にこだわりぬいた什器
・FREE WIFI
・全椅子付近に設置されたコンセント
・落ち着いた音楽と音量
・サービスオフィスにしては珍しい高価な調度品

質のよい空間で仕事ができてお客様を安心してお迎えする事ができるのが特徴的。
また、受付スタッフも在中していますので安心!

上質の珈琲を無料で

 (4970)

 (5039)

コーヒーはイタリアボローニャに本社を置くセガフレード社の世界最大規模の同社農園から、自家焙煎豆という高品質なものを提供します。首都圏ではスターバックスのように多くの路面店があります。その豆をラウンジでは無料で提供。

室内はアロマの香り

http://buyee.jp/item/yahoo/auction/w116810881 (4983)

タイブランドの『HARNN』アロマを室内に。リラックスに呼吸を整えながら仕事ができるラウンジです。

個室の会議室も用意されている

 (4971)

 (4991)

 (4977)

ラウンジのすぐ隣に個室会議室が用意されていて、時間単位で借りることができます。

セキュリティがすごい!個室エリア

 (5041)

 (4975)

FreakOut大阪はこちらの部屋です!
 (4974)

 (4988)

 (5065)

椅子や机、キャビネットの什器や備品があるのはもちろん、仕事をする上で必要な各種費用も利用料金に含まれているようです。(清掃も不要)

どんなビルなの?

堂島アクシスビルは大手企業も入居しておりその4階フロアにこちらのレンタルオフィスが出来ました。

4階フロアだけでも小規模オフィス賃貸ではできない
5重のセキュリティが完備されています
・24時間友人設備
・ビル入館カードキー
・SYNTH受付
・非接触ICカードキー
・各専用個室鍵

ここまでセキュリティを大事にしているサービスオフィスは少ないので、セキュリティを重視する多くの企業の方が利用されているそうです。

オフィスを選んだ理由について

 (5047)

関西支社を出す事になり、オフィスを探し始めた当初は中々コストバランスが良いところがありませんでした。レンタルオフィスも数カ所見たのですが、内覧を終えて全ての条件がクリアしたのが『SYNTH』のサービスオフィスでした。

オーナーの人柄が素敵だったのも決めた理由になります。
通常のオフィスにかかる月額経費も初期費用も抑える事が出来ますし、とにかくストレスフリーな環境を整えているので関西支社を出す際は、ぜひこちらも足を運んでいただきたいと考えております。

FreakOut大阪オフィスの取材を終えて

新たな挑戦のために、今まで住んだ事がなかった大阪へ出航。
しかし今まで数々の功績を残した高松支社長は、大阪でも勢いを弱める事なく挑戦を続けていました。
初期コストを抑える事を重視している中でここまでクオリティを高く保ち続けているオフィスを探したFreakOutは今後も展開が楽しみですね。関西で新たな波を起こしてほしいです!!

今後は、海外FreakOutオフィスもまとめる予定です!お楽しみに。
※記事の内容は公開時のものです