2015年8月1日 更新

『みんなのマーケット』オフィスは開放的な窓でとても明るい!考えられた環境とは?

生活にちょっとした余裕がうまれる”くらしのマーケット”サービスを展開し、今勢いにのっている通称「みんマ」渋谷区桜丘町のオフィスを見てみましょう♪

15,219 view お気に入り追加 0

渋谷でも静かな場所がいい!と浜野社長は語る

今回、インタビューにお答えして頂いたのは、くらしのマーケットの創業者、浜野社長

Q、なぜ、この場所を選んだのでしょうか?
『渋谷のイメージでもある賑やかな場所ではなく、落ち着いた渋谷エリアを考えていたので、代官山に近い、渋谷区桜丘町に場所を決めました。』
- THE BRIDGE (3151)

どんなビル?

渋谷駅の西口から桜丘町方面に進み渋谷インフォスタワーを通り過ぎ、坂を下った右角にあるビルが入居するオフィス。全面窓なので、夕方をすぎると明るいので、すぐわかります
 (2504)

ビルに入ると・・・遊び心のある覗き見ポスト

 (2507)

ビルに看板がないのですが、ポストにも会社名が書いていない。
階数がわからなければ、オフィスへ到着は難しい場所。ちょっとだけ、迷いました

その時の流行を常に考えているエントランス

 (2523)

エントランスにベルがあり、鳴らしてその場で、しばし待機

毎回、本のレイアウトが変えられていて、この時はForbesに取り上げらえていた記事が話題だったので、こちらを飾っておりました
1度目の訪問の時は、三木谷社長が飾られておりましたよ

開放的なワークスペース

 (3175)

オフィス全体は、片方の壁以外は全て床から天井までの窓になっており、明るく開放的なワークスペース。物件については、探し求めてる方の多い、渋谷で36坪の物件です

Q,このオフィスに実際に入居して、どうですか?
『この規模で全面窓が無かったので、明るく作業環境に良いと考えています。実際にレイアウトもしやすいですし、使い勝手も含めて、トータル評価いいですね』

特徴的なビル構造

 (2514)

 (2515)

 (3158)

四角くレイアウトされたオフィスデザインではなく、ビルのまるみある構造を、そのままオフィス内にも使われています 少しまるみがある事で気持ち的に広く感じますよね!また、外が交差点なので、景観も開放感があると感じます

デスクはゆったりと

 (3161)

 (3162)

大きめサイズのデスクが各自に提供されていて、ゆったりと使っていました
木彫のデスクと、黄緑の椅子のバランスが、独特。一度見ると忘れにくいカラーの組み合わせ

くつろぎと、交流の場のカウンター

 (2509)

 (2519)

 (2535)

 (3171)

Q,内装デザインは?
『床は業者に張り替えをお願いしましたが、ちょっとした造作は自分達でDIYしました
こだわりは、バーカウンターを置き、ドリンク飲んでリラックスしたり、軽くMTGをしたりできるようなスペースがバーカウンターになっている事です。近くにソファをおいているので、皆でリラックススペースとして、使用できるようにも考えております。時にはみんなで、簡単にできるお料理、例えばパンケーキやたこ焼きなどを作りながら、ノミニュケーションもしています』
60 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

『みんなのマーケット』オフィスは開放的な窓でとても明るい!考えられた環境とは? moffice