【サステナブル×機能性!DATAFLUCTの空間活用オフィス!】!

2022.6.2

目次

こんにちは!JP新卒ライターのおのです!

最近4年使ったスマートフォンから機種変更して、バッテリーが全回復しました!
嬉しい~~コンディションは9です!


さて、今回取材させていただいたのは株式会社DATAFLUCTさん。
【「株式会社DATAFLUCT」とは?】
 データから新たなビジネスを創出し、企業と社会の課題を解決するデータサイエンス・スタートアップスタジオ。マルチモーダルデータ活用サービス(AI/機械学習/ビッグデータ解析)の提供や、企業のDX支援を行う。

【オフィス情報】
住所:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番9号 第一暁ビル6階
坪数:58.6坪
従業員数:正社員31名(業務委託135名)

【💡今回の取材サマリー💡】
・一石〇鳥!?カーテンウォールで空間活用!
・アップサイクルでサステナブルなオフィスを!
・フルリモートでも会社愛の秘訣は?
では、早速、オフィスツアースタート!
 (23077)


見渡しのいい空間!
背の低いテーブルと白色系でまとめられていることによって、より広く感じることができるエントランスです。
 (23079)

 (23080)

この日は、展示会への出展準備で、テーブルにステッカーやオリジナルグッズが並べられていました。
グッズの種類も多く、アパレルショップのよう・・・!
 (23082)

このディスプレイ、実は・・・
 (23084)

来訪者やオフィスの稼働状況を分析し、表示してくれるんです!
 (23086)

天井付近にある小型カメラがばっちり読み取って分析してくれます。
年齢層まで分析してくれちゃうという優れモノ。こちらはDATAFLUCTにて開発中のサービスだそうです。
現代技術、すごすぎる・・・
 (23088)

ハイ皆さん注目。
オフィスでは見慣れないものが映り込んでいること、お分かりでしょうか?
 (23090)

もうお分かりですか…?
 (23092)

なんとDATAFLUCTでは、壁ではなくカーテンで空間を仕切っているんです!
オフィスで初めて見ました、カーテンウォール。

カーテンを採用することで、用途に合わせて空間を区切ったり広げたりできます。
例えば、普段は空間を区切って業務にメリハリをつけ、全社会議や配信時はカーテンを開けて空間を開放することができます。
カーテンを使えば空調使用時の温度調節もしやすいため省エネ
 (23094)

エントランスもカーテンを引くと、ガラッと印象が変わります。
来訪者が多いときはカーテンを引いたりなど、タイミングに合わせてオフィスの状態を変えられるとのことで、とても便利ですね。

光が透けて入るので、明るさを保つこともできます。

カーテン、一石何鳥なの・・・・?
 (23096)

オフィスの真ん中はカフェスペースになっています。窓が大きく、採光がとりやすい!
業務はもちろん、ランチや休憩で利用する社員も多いそう。
 (23098)

こちらがメインの執務スペース。
 (23100)

フルリモートの中でも来てもらえるようにと、ハイグレードのチェアを採用し業務しやすい環境を整えています。
 (23102)

そして、注目すべきはこの机!
こちらなんと、前に入居していた企業から受け継いで「アップサイクル」させたものなんです。
*アップサイクルとは、捨てられる予定だったものに新しい価値を与え、元の状態よりも価値を高めること。

DATAFLUCTは今回の移転で、企業メッセージでもある「サステナビリティ」を体現するオフィスを完成させました。
 (23104)

こちらのソファやチェアも先代の入居企業から受け継いだものだそう。

このオフィスは代々スタートアップ企業が入居し、成長し巣立っていくという縁起の良いビル。
家具も受け継ぐことで、さらに縁起が良さそうですね。
 (23106)

会議室のドアも代々の企業で受け継がれているそう。
アンティーク調でおしゃれな雰囲気です。
会議室などのオフィスレイアウトをほぼ変えず、あるものを受け継いで大切に使っています。
 (23108)

会議室は壁掛けのホワイトボードを導入し、空間を有効活用。
カーテンを通して、柔らかい日差しが差し込んでいます。
 (23110)

こちらはパントリースペース。
 (23112)

こちらは粉ではなく豆から挽いているコーヒーメーカー。本格的!
氷も完備しており、ホットでもアイスでも楽しむことができます。
 (23114)

見てください、このお菓子の種類と量!
DATAFLUCTでは「Snaq.me(スナックミー)」というお菓子のサブスクリプションサービスを導入しています。
毎月ランダムで10種類の洋菓子が届くそう。出社時の楽しみになりますね。
 (23116)

導入時の社内掲示板の様子を見せていただきました。反響がすごい!
スタンプやコメントの量から、社員の皆さんが喜んでいらっしゃることが見て取れます。
それと同時に、社員が会社に対して関心を強く持っていることが伝わってきますね。

その会社愛を育む秘訣の一つは、ズバリ!
 (23118)

自社開発システム「Async*」を活用したオンラインコミュニケーション
「Async*」は非同期動画ワークスペースで、動画の録画・共有ができるサービスです。


また、半期に1回対面での全社イベントも行っています。

DATAFLUCTはフルリモートOK!地方や海外に在住している人も採用しており、リアルで顔を合わせることが少なくなっているため、社員同士の理解を深めるためにも、対面での全社イベントは欠かせないそう。

「Async*」やオンラインでコミュニケーションを取っていた社員同士がイベントで初対面となると、ドキドキわくわくですね・・・!

以上、DATAFLUCTのオフィス紹介でした!
 (23120)

【取材協力】
株式会社DATAFLUCT
代表取締役 久米村 隼人様
広報 後藤 美沙紀様

※撮影時のみマスクを外しています。
株式会社DATAFLUCT

株式会社DATAFLUCT


設立:2019年1月29日
事業:マルチモーダルデータ活用サービス(AI/機械学習/ビッグデータ解析)の提供、企業のDX支援
代表取締役:久米村 隼人
(一部画像:DATAFLUCT様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。