家族の毎日をもっと笑顔に。コネヒト株式会社に行ってきました!!

周囲のビルとは一味違った雰囲気!ビルのグレートもかなり高い、Daiwa麻布テラスにオフィスを構えた、コネヒト株式会社に取材に行ってきました!

2017.5.17
BY sato

コネヒト株式会社

コネヒト株式会社は「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、月間500万人以上が利用するニュースメディア「ママリ」とQ&Aアプリ「ママリQ」を運営している会社です。
.
今回ご紹介するコネヒトさんが入居するビルはこちら!
 (16220)

「麻布グリーンテラス」

ガラス張りになっていて、スタイリッシュでとてもおしゃれですね!
外観に負けないくらいおしゃれで、暖かみのあるオフィスになっているので、早速見ていきましょう!

エントランス

 (16223)

エレベーターを降りると早速見えてきました。

この時点ですでに開放感を感じます。
 (16225)

中に入ってみるとやっぱりありましたね、開放感(笑)

木の板に受付の台がくっついている感じなので、前後共に広くスペースが確保できています!
.

会議室

会議室は受付の裏側と、向かって左側に3部屋あります。
 (16230)

こちらは白が基調で、とても明るい雰囲気な会議室。
 (16232)

こちらは少しシックな雰囲気。

そしてお気付きの方もいるかと思いますが、ここからはなんと、、、
 (16234)

東京タワーがはっきりと見えるんです!

会議が長引いて辺りが暗くなってきた時なんかは、ライトアップされた東京タワーが気分も明るく照らしてくれるそう(笑)
 (16236)

そしてこちらは一番広い会議室になっています。
 (16238)

照明がかなりおしゃれ!

どの会議室からも緑の多い外の景色が見られるので癒されそうですね。

執務スペース

執務スペースは受付向かって右側から入ります。

執務スペースに行く手前にはこんな素敵な空間がありました!


まずはカフェスペース!
 (16242)

 (16244)

コルクボードにはメンバーの写真が飾られています。
 (16246)

壁には会社のビジョンがしっかりと刻まれています。
 (16248)

こちらはちょっとした打ち合わせや、全体会議などで使用できるスペースになっています。
 (16250)

奥には小さなお子さんが裸足で遊べるようなスペースもありました!

社内にユーザーさんをお呼びしてインタビューをすることが月に数回あるらしく、お子さんを連れてこられる方が多いそうなので、これは嬉しいですね。
 (16252)

これらのスペースと圧迫感を出さないように、低めの棚でゆるくエリアを区切っている先が執務スペースになります。
 (16254)

とても広々した空間。
派手な色使いはなく、落ち着いた雰囲気の中で仕事ができます。

手前には軽い打ち合わせもできるスペースがあります。
.

テラス

ここまででも十分なオフィスですが、この麻布グリーンテラスにはその名の通り、「テラス」がついているんです!
 (16258)

非常口っぽい扉の先には、、、
 (16260)

緑溢れるテラス!
屋上庭園といった感じでしょうか。

天気のいい日にはここでお昼をとったり、気分転換すしたりするのに最高ですね!

お話を伺いました!

 (16263)

経営管理部の川村さんにご協力いただきました!

オフィス移転で大変だったことは?

もともと一年近くじっくり時間をかけて移転するつもりでしたが、会社の成長に伴い、急激にメンバーが増えてきたので、前倒しで移転が決まり、非常にタイトなスケジュール感で移転を完了しなければいけなかったことが大変でした。

オフィス選びの条件は?

広さももちろんですが、前回のオフィスがあった麻布エリアから移動しないということも条件の一つでした。
というのも、小さな子供のいるママさんが結構いまして、このエリアだから働けているという方もいたので、通勤ルート等が変わらないように配慮したからです。

オフィスづくりで大切にした点は?

前のオフィスは規模が小さく、靴を脱いで業務をしていたり、メンバー同士仲が良かったりと温かみを感じる、アットホームなオフィスでした。

そこでオフィスの規模が大きくなるにつれて、いかにも「オフィス」のような感じにするのは少し抵抗があったので、いい意味であまり変わらない、温かみのあるオフィスにすることを大切にしました。

広くなることでコミュニケーションが取りにくくなることを懸念して、そういったことを解消するために、フリースペースを設けて、コミュニケーションのきっかけにもなるようにしています。

内装についてお聞かせください。

あんまりオシャレにしすぎると会社のイメージとは合わないので、オフィスにあまり色を使わず、木材などの自然な色でナチュラル感を出すようにしています。
会社としてはまだ成長途中なので、これから会社がどう色づいていくかは自分たち次第で、全くの未知です。
なのでオフィスにあまり色を使わないことで、これからどんな風にでも変わっていけるという想いから、内装はいたってシンプルにしています。

移転してからの変化はありますか?

規模が小さかった時からのアットホームな感じは少し残りつつも、いい意味で会社っぽくなったと感じます。

しっかりとしたオフィスビルに入居し、サービスが大きくなるにつれて責任も大きくなるので、全員が一体となり、いい緊張感の中で業務ができるようになりました。

ありがとうございました!

取材の依頼はこちらから!

株式会社アベンチャーズ
tel:03-3470-2770
mail:daichi@aventures.jp