2015年2月1日 更新

Antenna< >WIRED CAFE ★コラボカフェがNEW OPEN!246沿いのロマンス

表参道の交差点から外苑方向に歩いていくと、リニューアルオープンをしたCOMMUNE246がある。その中に、キュレーションマガジン『Antenna』と『カフェ・カンパニー株式会社』コラボでリアルキュレーション発信

隠れた名スポット。COMMUNE246

 (2843)

 (2845)

表参道の246沿い、交差点から外苑前の方向に歩き、右側に小さな入り口がある。
その中に入ると、様々なコンセプトで店舗が並ぶ、COMMUNE 246
車を店舗にしたり、グリーンを壁にしたり一つひとつが洒落ているこの空間は、IT業界でもちょっと面白い場所としても人気なのだそうです。

リニューアル前の246 COMMONではTwitter創業者の”ジャック・ドーシー”が、ここでサプライズイベントをした事もあるそうです。ライフプロデューサの村上萌さんも、このエリアに店舗を構えている♫

Antenna< >WIRED CAFE

 (2847)

奥に進んでいくとそこに『Antenna< >WIRED CAFE 』の看板がある。外装がコンテナのようなざっくりとシンプルに作られているが、このシンプル感にもこだわりがあるそうです
 (2841)

 (2851)

どんなスタッフが働いているの?

 (2878)

元々は、246CAFE< >BOOKからの出会い。2014年に閉店することをきっかけに
キュレーションマガジンAntennaとコラボレーションカフェをしようという計画がうまれた
 (2879)

 (2880)

旅本でいっぱいに埋め尽くされた、当時のカフェも246沿いにあったため、過去を思い出す共通のアイテムとして、当時飾られていた飛行機もそのまま装飾されてます
通っていた常連にはすぐに分かるとうアイテムが飾られている事に、通を感じる

ぬくもりを感じる店内

 (2882)

 (2853)

お話を聞く前に、珈琲をオーダーして一息。取材より先にホッとリラックスしたくなる居心地

種類豊富に珈琲を飲んで、味にちょっと敏感な私、一口飲むと、こだわりの豆を挽いているだろうなという印象。このテーブルの素材にもこだわりがあるようで、利用すればするほど
ドリンクのシミが出来たり、ちょっとした傷が出来たり使用感が増していい味が出る。
みんなで使って思い出が刻まれるテーブルに仕上げていきたいなという思いがあるので
この木材を利用したと店長は語ります。

アンテナをイメージしてオーダーしたランプ

 (2857)

 (2858)

 (2885)

衛生をキャッチするアンテナの傘と、電波を出す口をイメージするライト部分。現品が届くまで、照明加減がわからずドキドキの作品だったそうです

つけてみると、包容力のあるあたたかな光加減で、想像以上の感動だったそう!!

シンプルに徹している、けど洒落ている家具

 (2872)

 (2873)

 (2862)

 (2866)

どこを見ても置かれているものが可愛い。今後はみんなで付け足してお店を作り上げたいと考えているそうです。イベントも利用できるようにしているので、利用したい方はぜひ!
46 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

Antenna< >WIRED CAFE ★コラボカフェがNEW OPEN!246沿いのロマンス moffice