広々とした入り口が気持ちいい! アクティブコアの、開放感溢れるオフィス!

2015.11.23

株式会社アクティブコア とは?

 (11625)

顧客価値を最大化するためのマーケティングプラットフォーム『アクティブコア マーケティングクラウド』を提供しています。

『アクティブコア マーケティングクラウド』では、あらゆるマーケティングデータを統合・分析することで、LTVを最大化するための適切なマーケティングアクションを実行することができます。

当社はこのプラットフォームをコアとして、お客様の事業経営に貢献できるソリューションを提供しております。
2005年に、山田賢治氏(写真右)が代表取締役として設立した、マーケティング専門企業です。
本記事においては、オフィス移転に伴い、取材に協力して頂く事が出来ました。

広々とした入口が気持ちいい

 (11627)

移転したばかりなので、玄関にはたくさんの花が置かれています。
 (11628)

玄関横のタッチパネルでもご指名を頂きました!
 (11630)

アクティブコア社員の方々と、新しい玄関。


.

いよいよオフィスの中へ。

予想以上にカラフルな廊下。それでいて、かっちりとした雰囲気です。
 (11633)

 (11634)

扉の横に、マークが表示されていますね。

.
 (11636)

中は会議室でした。 陽光が部屋の電気替わりになります。
外を覗いてみると…
 (11639)

 (11640)

高いですね。

.
 (11642)

部屋と廊下を隔てるのは、ドアと窓のみ!  
壁はほぼ皆無です。

しかし、窓はスイッチのOn/Offで透明と乳白色に切り替わり、プライバシーを守ってくれます。

さらに、会社の内部へ。

 (11645)

外を一望できる休憩スペースを抜けて…
 (11647)

社長室に入ります。
余計なものが削ぎ落とされた、和の雰囲気が伺えます。
 (11649)

窓から見えるのは執務室ですね。

スタイリッシュな執務室

お仕事中、失礼します。
 (11652)

デスクの間をお邪魔すると…
 (11654)

対話スペースが出現します。
 (11656)

そして、情報共有に用いられる透明ボード。
 (11658)

日経コンピュータ。
 (11660)

別の共有スペースでは、珈琲を飲みながらくつろぐことができます。
 (11662)

オフィスに関するインタビュー

 (11665)

ここで、アクティブコア代表取締役の山田氏に、オフィスの魅力を語っていただきました!

山田氏: オフィスのテーマは開放感です。このテーマを選んだのは、社員やお客様に居心地の良さを感じて貰いたいと思ったためですね。

このオフィスを作る際には、予算や場所決め、レイアウトの変更など様々な点で苦労しました。場所選びや部屋数の選定、レイアウトなどについても、途中で何度も協議を重ねました。
その中でも、理想からブレないように努力し続け、やっとこのオフィスが完成しました。
オフィスを移転してから、様々な良い変化が社内に起こっています。
まず、移転してから社員の服装が段々とカジュアルになってきていますね。そして、コミュニケーションも活発になりました。例えば、営業とエンジニアといった異部署間で話をしている場面もよく見かけます。掃除当番も社員が自発的に作り、オフィスが綺麗に保たれるようになりました。

今後は、社員数が増えるのに伴って適宜レイアウトを変更するなど、より使いやすいオフィスにしていこうと考えています。