2018年1月12日 更新

シャボン玉の中に会議室?植物の蔦が天井を這う面白いオフィス♪

空間を遮る壁のない1500㎡のワンルーム

Hiroshi Nakamura & NAP (17895)

シャボン玉のようなガラスに囲まれたミーティングルームとまるでそこに植えられているかのようにのびのびと天井まで育った木々が印象的なこちらのオフィスは、建築家の中村拓志さんが設計された東京にあるIT企業のオフィスです。
Hiroshi Nakamura & NAP (17897)

1500㎡のフロアを4つのグループ会社がシェアしており、今後参画するグループ会社が増えることなどから、各社を壁で隔てることなくワンルームの造りになっており、フレキシブルな利用が可能となっています。

また、社員たちが会社の垣根を越えてコミュニケーションをとることができ、とてもオープンな空間となっています。

活動する人々に寄り添い、さらなる力を引き出すデザイン

Hiroshi Nakamura & NAP (17899)

密度と精度を通常より強固に組んだ壁や天井を支えるLGSと呼ばれる軽量鉄骨下地には、緑の蔦が這い、時間の経過とともにどのように変化していくのか楽しみですね。

この天井は、IT企業のシステム構築をする会社の特徴をとらえて反映したもので、「空間を下支えする会社」のスピリットや信頼感を表現しながら、一見工事中のような空間が、社員の創造性を引き出すことを目的に設計されたそうです。
Hiroshi Nakamura & NAP (17900)

会議室を囲む壁は、透明な空気の膜をイメージしており、三次元熱曲げとよばれるガラス職人の技で制作されたそう。

会議室の円卓は、座る人々の自然な前傾姿勢を引き出すため、中心に向けてわずか8ミリの勾配をつけるという細かなこだわりも。
Hiroshi Nakamura & NAP (17905)

ウッド調の家具や床、生い茂る植物達と、無機質な鉄骨の天井とのコントラストがユニークな空間でした。

中村さんの設計された他の建築物もすてきなのでぜひチェックしてみてください。


オフィス移転・内装などお気軽にご相談ください。

ジャパン・プロパティーズ株式会社
TEL: 03-5411-7500
Mail: info@properties.co.jp
HP: http://www.properties.co.jp/
12 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

シャボン玉の中に会議室?植物の蔦が天井を這う面白いオフィス♪ watanabe