2015年1月7日 更新

『CYBRiDGE』が求めた、スタリッシュデザインをちょこっと拝見!

新宿エリアにITオフィスは少ないが、グレードのよい高層ビルが並んでおり、コストも渋谷区に比べると低いのでコスト削減で高層ビルに入居したければおすすめエリア!

オフィスを新宿に選んだ理由は?

以前は表参道にオフィスがありましたが、クライアントが多い新宿に移し、新宿フロントタワーはコストとグレードのバランスが良かったので現在の場所に決めたとの事。実際伺いますと、エントランスが良く、全体的にこのグレードだとコストが抑えめだと感じました。
http://office.mec.co.jp/lineup/bldg_detail?bd=T58 (991)

http://office.mec.co.jp/lineup/bldg_detail?bd=T58 (990)

増えつつある、液晶のあるエントランス

 (996)

液晶に自社の宣伝動画を流し、来客はどのような企業なのか?とイメージしながらウェイティング。映像は待機中は必ず見ています。オフィスが大きいと入り口まで時間がかかるので、待ち時間も長いのでその効率もあるのでしょうか?
 (997)

MTGspace

 (650)

本棚は、パーテーションとして利用されるウェイティングルーム。
 (994)

鮮やかなブロック風のチェアが収納されていますが、こちらの方法は面白いなと感じます。椅子は収納場所に困るので、魅せる収納になり邪魔にもならないのでは?

work space

 (651)

来客スペースは色を使って工夫していますが、執務エリアはモノクロ色で色を使わずに利用している印象でした。
 (649)

今回伺って思った事は来客スペースは、カラフルに。スタッフの利用スペースはシンプルに。自社のサービスの雰囲気を内装にも取り入れているなと思いました。
13 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

『CYBRiDGE』が求めた、スタリッシュデザインをちょこっと拝見! moffice