決して座らせてくれない【The end of Sitting】オフィスデザインが今話題になっている!!

白のデザインは動的ではなくシンプル。デザインを工夫すればこんなに面白いオフィスに変身する。スタンディングデスクの進化オフィスをぜひCheckしてみて下さい♪

2015.3.16

机も椅子もない未来型オフィス

 (4561)

「The End of Sitting」というオフィス
斜面を多用した迷路のようなレイアウトで明らかに、座ることを禁止されているつくり
スタンディングの進化もここまでいくとかっこいいですね。電気コードの配線が気になりますが、スタンディングでもそれぞれの用途に分かれて使えるようになっていました
こちらは、アムステルダムにあるアートスペースで使用されています
作家、アーティスト、哲学者などがこの迷路のようなオフィスで作業をしているそうです
 (4553)

225坪のオフィス
「The End of Sitting」の生産性については
ブローニンゲン大学の研究者たちが調査中
今後レポートを発表する予定なのだそう!

スタンディングデスクの進化版のようなオフィスの
結果が楽しみですが一部を真似してオフィスデザインに取り入れても素敵だと思います🎶
日本でも大きく紙面に取り上げられるオフィスを作りませんか?
 (4568)

NEWYORK 

アーチ型に上昇して湾曲にデザインされたデスク
高低差があることで空間をより広く見せる事が出来る

サーフボードのようなキラリと光る光沢に仕上がり
内側はユニークで細かな計算がされたオフィスデザイン

美しいアーチの通路

設計・デザインをしたのは
『クライブ·ウィルキンソン·アーキテクツ in ニューヨーク』

見えている天井をあえて隠し、まるで血管の中を通っているような包まれた空間
大きかったワンフロアの空間を造作することで高低差をつけて
それぞれのスペースにメリハリをつけている

デザイナーに話を聞く

建築家のウィルキンソンは「ベンチを作成し、追加のテーブルを部屋に組み込ませており、白い机面が上昇しているように領域内に作成しました」と語る
彼が手に持っている模型を見ていると縦にオフィスが広がっているので導線も使いやすいデザインだと想像出来ます。天井が高いオフィスなら一度トライしてみてもいいのでは?
その際は、ぜひ取材させて頂きたく思います♪