ウッドスタイル【CyberBuzz】細部までこだわりデザインを感じたオフィス !

渋谷インフォスタワーに移転したばかりの新オフィスは、オフィスデザインの工夫がいっぱい!アイデアを含めてご紹介したいと思います

2014.10.15

レイアウトが美しいオフィスデザイン

コンペで選んだ理由は収容人数が多く入るように設計されていた事と会議室、リラックススペースを上手く利用していたとの事。実際に伺い上手に間取りが計算されているなという印象でした。

ウッドエントランス

 (786)

壁の反対側が執務エリアになり、会議室の廊下にもなっているホール。
 (1162)

会議室

 (788)

壁を黒板にして、部屋の雰囲気はお洒落に感じますし、ホワイトボード変わりにも。その他、丸い会議テーブルなので大人数でも利用出来る工夫を感じました。
 (1163)

会議室のネームプレートがかわいい!
 (789)

小人数用のMTGルーム。
 (790)

執務エリア

 (787)

執務エリアの空間は窓が大きいので陽が明るく入り、人数が多く入るように大きくとっているので、開放感のある空間でした!

新しいスタッフは名前を風船に書き、高い位置にあるのでどこからでも見やすいようになっています。
 (1165)

 (1164)

壁には工夫があり、柱など全てマグネットで張り付け出来るように造作したそうです。なので、色々と貼るときにはデザインもスッキリですし、お洒落にレイアウトもしやすい!

カフェスペース

 (793)

執務エリアの横にあるカフェスペース。檀上にもなるように一段高く設計されており、全体会議の時はこちらでマイクを持って話せるようにしているようです。
 (792)

カフェのようなデザインに。
スタッフに好評で、利用する方が多いそうです。

ファミレスシートもありました!

社長室

 (791)

ガラスの間仕切りがあるお部屋は社長室。
床材にこだわりを感じました。
こちらのお部屋も窓が大きいのですが渋谷を見渡せて陽が気持ちのよい空間でした。