2017年3月13日 更新

日本ビットコイン市場のパイオニア!株式会社bitFlyerに行ってきました!

赤坂駅から徒歩約2分!日本で初めてのビットコイン取引所サイトを開始した、株式会社bitFlyerに行ってきました!

株式会社bitFlyer

エントランス

 (14341)

とても明るくすっきりとした印象。

奥に見えるのはコチラ。
 (14343)

マイニングマシンというビットコインをマイニング(採掘)するマシンだそうです。

ビットコインが注目される以前は、このようなどこにでもありそうな古いコンピュータでもマイニングすることが可能でしたが、今ではマイニング専用の施設を建てたりするところも出てきて難易度も上がっており、到底太刀打ちできないので、オブジェと化しているそうです。

6F

オフィスは6階と8階に分かれていました。
まずは6階から見ていきましょう!

ミーティングスペース

 (14348)

開放感が半端ないです!

窓が床まで続いているので、高いところが苦手な人にとっては少し怖いかもしれません(笑)
 (14375)

ちなみに足元はこんな感じ。
.
 (14352)

中央のテーブルは卓球台になります!

そして今かなり話題のこんなものまで!
 (14354)

プレステVR!

品薄で手に入らないそうですが、なんとか発売日に入手されたそうです。

息抜きに必要なアイテムも揃っていますね。
ご好意で少しだけ体験させていただきました!
 (14356)

サメに襲われガチでビビるの図。

ワークスペース

 (14359)

一人一人のスペースを広く取りたいとのことで、かなりゆったりとした中で仕事ができそうです。
.
 (14364)

こちらは「bitFlyer Lightning」と「chainFlyer」の画面。

「bitFlyer Lightning」 は、ビットコインの現物・FX 取引、イーサリアムの現物の取引に対応したプロ向け取引所で、「chainFlyer」はビットコインの仕組みをわかりやすく視覚化したサービスだそうです。

ビットコインの取引をリアルタイムで表示しているそうで、ビジュアル化すると、ビットコインの活発な動きがよくわかりますね。
 (14377)

イギリスの高級スピーカーブランドのbowers & wilkins!

こちらは完全に代表の趣味だそうです。
.
81 件

このまとめのキュレーター

日本ビットコイン市場のパイオニア!株式会社bitFlyerに行ってきました! sato