売り上げの8割が海外!働く機械のオンラインマーケットを提供するSORABITO株式会社!!

茅場町駅を出てすぐの好立地!アジア最大の働く機械のオンラインマーケットプレイスを提供している、日本発のグローバルスタートアップ企業であるSORABITO株式会社のオフィスに行ってきました!

2016.11.21
BY sato

SORABITO株式会社

SORABITO株式会社はALLSTOCKER(オールストッカー)の企画・開発・運営などをおこなっている会社です。
.
売り上げの約8割が海外だという、グローバルベンチャー企業のオフィスを見ていきましょう!
.

エントランス

 (14432)

SORABITOとある扉を抜けると、
 (14434)

白を基調にした明るい空間が!
照明だけでなく、自然光をかなり取り込んでいますね。
 (14436)

天井からは可愛らしいロゴ。
.

会議室

 (14439)

すりガラスになっていて採光と機密性を同時に確保!

テーブルの真ん中にあるのは、
 (14441)

重機のミニカー!
可愛らしいですね。

会議そっちのけで遊んでしまいそう(笑)

執務スペース

 (14486)

手前のデスクは電動昇降デスク。
よく見たらその奥の2つも同じものです!
 (14488)

ちょっとした打ち合わせやコミュニケーションの場に!
 (14490)

こちらにも!
 (14492)

 (14493)

コルクの素材で作られたテーブルや椅子が可愛らしい!
 (14495)

 (14496)

窓際のカウンター席は開放感抜群でありながら集中して仕事ができそうです。
 (14503)

こういった段差をつけたり材質を替えることによって、空間を分けているそうです!
 (14498)

おしゃれな容器やコーヒーメーカーまで。
 (14518)

そして誰かの私物らしいスタイリッシュなスピーカー。

お話を伺いました!

 (14501)

CFOの日野さんにご協力いただきました!

オフィス移転の理由は?

人数が大幅に増え、手狭になったのと、事業拡大のためです。
.

オフィス選びの条件は?

日本橋周辺で駅近、なるべく坪単価が安いところを探していました。
また、窓が多いという点も条件の一つでした。

日本橋を選んだ理由としては、重工業の企業が近くにあることや、海外などに行くことも多く新幹線や空港にアクセスしやすいという点です。
実際に売り上げの8割程度は海外ということになっています。

オフィス選びで苦労した点は?

実際に幾つか内覧もしましたが、間取りやサイズ感など、いいと思ったところが高かったりしたため、限られた予算の中で、条件に合う物件を見つけることに苦労しました。

オフィスづくりで大切にした点は?

明るく、コミュニケーションが取りやすい空間づくりと、その限られた空間の中でどれだけ多くのコミュニケーションスペースが作れるかということを意識しました。

窓を重視してデザインしたことで、明るいオフィス空間を演出し、カウンターやカフェスペースを設ることで、コミュニケーションが促進されることを狙いました。

オフィスづくりで苦労した点は?

オフィスの形が変わっているため、どうしても無駄なスペースができてしまい、活用方法に悩みました。

また、会議室は機密性を保つため、上まで閉めて一つの部屋にしたいと思っていましたが、実際に作った当初は換気機能がなかったため、夏場なんかは大変でした(笑)
さすがに後付けで換気扇はつけました。

移転してからの変化は?

オフィスが綺麗になったことで、社員やお客様には評判がいいです。

また、このビルにはオフィス内の会議室以外にも利用出来る、共用の会議室があるので便利になりました。

まとめ

いかがでしたか?

売り上げの約8割が海外というグローバルベンチャー企業ですが、そのオフィスは、シンプルでありながらも、大切にしている要素は盛り込んだ働きやすいオフィスでした!