歴史的建造物にオフィスを~その① 近三ビルヂング!

近三ビルヂング~昭和6年竣工。東京都歴史的建造物に選定された、由緒あるオフィスビルです。築84年を経た建物ですが、6期に渡り適時改修をしている為に、現在でも快適なオフィスです。その中身を見てみましょう。

2015.10.23

目次

近三ビルヂング(旧森五ビル)外観

近三ビルヂング(旧森五ビル)外観

1931年(昭和6年)竣工のオフィスビルです。


建築家:村野藤吾が設計事務所より独立を果して初めて手掛けた作品です。

外壁の色が歴史を感じさせます。
重厚感を醸し出しています。

このオフィスに入居する時、歴史の中で生きていることを実感するでしょう。
近三ビルヂングを紹介する案内板

近三ビルヂングを紹介する案内板

東京都選定歴史的建造物です。
近三ビルは日本橋室町の中心地

近三ビルは日本橋室町の中心地

近三ビルの隣地は、日本橋室町三丁目再開発の本拠地です。

見えているのは、「日本橋三井タワー」。

三井による300年の歴史がある日本橋です。
近三ビルヂング~エントランス

近三ビルヂング~エントランス

この時代を経ても変わらない荘厳性を観じてください。
近三ビルヂング~天井

近三ビルヂング~天井

タイルによるモザイク紋様があしらわれています。
近三ビル~基準階フロア

近三ビル~基準階フロア

近三ビルのオフィスフロアです。

84年前の竣工とは思えない仕上がりです。

完全に現代の最新の仕様になっています。

空調もすべてリニューアルされています。
近三ビル外観

近三ビル外観

近三ビルは2015年秋に、外改修工事を完了しました。

現在、22坪・130坪・198坪ほか、様々な坪数のオフィスが募集しています。

是非お問い合わせ下さい。