2018年2月8日 更新

訪れる人に安心感を与える、株式会社FUNDBOOKの新オフィスを大公開!

あの一流ビルの虎ノ門ヒルズに入居している、M&A事業を行う株式会社FUNDBOOKの新しいオフィスに取材に行ってきました!

株式会社FUNDBOOK

今回取材に行ったのは言わずと知れた一流ビル、虎ノ門ヒルズに移転したばかりのFUNDBOOKさんです!
M&A事業を行っているため、信頼感のある落ち着いたオフィスを目指したそうです。
早速そのオフィスをご紹介します!

エントランス

 (17942)

むき出しの天井にガラス張りの会議室と、開放感がかなりあるエントランスになっています!
 (17969)

素材にもこだわっているそうで、こちらの壁には本物のレンガを使用。
 (17944)

エントランスにはそのまま打ち合わせができそうな、おしゃれなカフェのようなスペースがあります。
 (17945)

こちら側から見ると鏡張りのおかげで実面積以上に広く感じられます!

会議室

 (17949)

会議室には著名な投資家の名前がつけられています。

こちらは世界一のマネーマスターと呼ばれる、スティーブン・シュワルツマンから「Schwarz」
 (17951)

 (17952)

こちらはマイクロソフト創始者のビル・ゲイツやウォーレン・バフェットと共に名前が挙がることの多い人物、ジョージ・ソロスから「Soros」
 (17954)

 (17955)

 (17956)

そしてこちらは投資の神様、ウォーレン・バフェットから「Buffett」
一番大きな会議室になっていますね。

異名とかが気になった方は調べて見ると面白いですよ!
.

執務スペース

 (17970)

 (17971)

執務スペースの手前には自由な働き方を実現するフリースペースがあります。
壁や床、さらには家具まで木目調のもので統一し、温かみのある柔らかい空間になっています!

ここから先はセキュリティの関係上、業務中の写真は撮れなかったので、引っ越し作業が完了してすぐに撮影した画像をいただいたので、そちらでご紹介します!
 (18017)

黒いロッカーと明るいデスクのコントラストが素敵ですね。
.
46 件

このまとめのキュレーター

訪れる人に安心感を与える、株式会社FUNDBOOKの新オフィスを大公開! sato