オフィス取材している企業のオフィス取材!しろくまnetのオフィスに行ってきた!!

虎ノ門駅から徒歩2分。オフィスの取材を行うしろくまネットさんのオフィスに行ってきました!歴史ある日本初の高層ビル霞ヶ関ビルディングのオフィスとは?!

2015.7.3

しろくまnet

入居ビルはコチラ

【物件名】霞ヶ関ビルディング
【住所】東京都千代田区霞が関3-2-5
【最寄り駅】 虎ノ門駅 徒歩2分
【竣工】1968年4月12日
【耐震】新耐震基準の強度あり

しろくまnetを運営する
株式会社ブライツ・アンド・カンパニーはこの歴史あるビルに入居しています!
日本初の超高層ビルです。
フルリニューアルされており、築50年近く経過していても、最新ビルとひけを取らないオフィス環境があります。

株式会社ブライツ・アンド・カンパニー

 (8669)

重厚なエントランスです!
 (8691)

エントランスから見た通路はこんな感じ。

バリエーション豊かな会議室

会議室は全て雰囲気の違う様式!
 (8685)

.
 (8686)

商談や転職相談の際にも使用されるとのことで
フォーマルな席にも使えそうな雰囲気のものや
 (8687)

自然色の椅子やグリーンが置かれたもの。
 (8688)

そしてモノトーンのものまで!
 (8689)

窓からは虎ノ門一帯が望めます♪

(執務スペースはセキュリティの関係から公開が出来ませんでした!)

インタビュー

 (8690)

しろくまネットを運営していらっしゃる
《くまみ 》こと熊井さんにオフィスや会社についてお話を伺いました!

移転してきた時期は?

2013年1月です。
(ちなみに、しろくまnetの誕生は翌2014年3月とのことです!)

内装のコンセプトは?

執務スペースの内装については、日常で外部の人間が入ることが基本的にないので、業務に集中しやすいすっきりとしたスペースになっています。
エントランスと会議スペースは、お客様に“信頼”していただけるような内装を心掛けています。

社風はいかがですか?

4期目ということもあるので、社風はこれから作っていこうとしている段階ですが、しろくまnetを運営しているメディア事業部は自由な雰囲気です!

結構、年齢は離れていますが、一緒に取材もしますし、食事もします。
インターン生は意識が高く本当に優秀なので、やりたいと思っていることはできるだけ協力したいですし、新鮮な発想はできるだけ取り入れて、仕事を楽しみながら活躍して欲しいと思っています。

熊井さんが内装の観点で選ぶ働きたい企業1位は?

どの企業も甲乙つけ難い素敵なオフィスなので、選ぶのは本当に難しいですね・・・(笑)

あくまで内装の観点ですが

・マネーフォワードさん
・コロプラさん
・VASILYさん

以上3社さんのオフィスはかなり印象的です!

(しろくまnetさんのサイトから画像を引用して紹介します!)
マネーフォワードさんはMOKUMOKU ROOMと呼ばれる集中スペースがあり、私自身、こもって仕事に打ち込みたい時があるので羨ましく思いました。
コロプラさんのオフィスは、想像以上のものでした…
VASILYさんのオフィスはなんといってもオシャレなので、そこで働いている自分までオシャレな気になってしまいそうでしたね(笑)

1番ユニークだと感じたオフィスは?

文句なしでエイトクロップスさんが挙がります!

内装のコンセプトがアーバンとサバンナとのことで、既にそこから矛盾が生じていて・・・(笑)

オフィス内には動物の模型が置かれていたり、シューティングスペースが設けられていたりと唯一無二、まさしくユニークなオフィスの代表例ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

オフィス取材の先駆者的存在のしろくまnetさん。
最近はオフィスの取材以外にも働く女性の働き方のインタビューや仕事観についても記事にまとめるなど、サイトとしての幅も広がっています。

今後はどういった形で強化されていくのか、更新が楽しみですね。