女優から転向して1000億円企業に!シリアルアントプレナーブライアン・リーも魅了したあの会社とは?!

2011年女優のジェシカ·アルバ、ShoeDazzle創設者ブライアン·リー、友人クリストファー·ガビガンとショーン·ケーンによって設立された。”HONEST”は赤ちゃんのおむつから、環境に配慮した食品と家庭用品を取り扱う。ネット販売も行っています!そんな彼女のオフィスを覗いてみましょう!!

2015.4.7

起業家に転向したジェシカ・アルバ

映画、ファンタスティックフォーなどで有名な女優ジェシカ・アルバ。2007年のFHM誌では「世界一セクシーな女性」第1位に選ばれている彼女だかチャリティー活動に熱心な一面もあり今では家庭を持ち、仕事をこなし女性が憧れる女性になっている。

アドバイスを与えている、ブライアン・リー

ブライアン・リーは投資家でありシリアルアントレプレナーでもあって、数多くの成功している会社を立ち上げています。:JessicaとChristopherが持っている会社へのパッションと、自分が持っている製品への中毒性のある物質などへの教養が高いことに衝撃を受け、プロジェクトに参加をする事を決めたそうです。

強い思いが心を動した。パートナーになるきっかけは?

みんなは知らないかもしれないけど、私がBrianにたどり着いてパートナーになってもらうまでには3年半もかかったんです。挫折をたくさん味わった。たくさんの人が「ははっ、キミは女優だろ?赤ちゃん向けの製品を作る?NO WAY!」って言いました。でも私は「でも、私がやらないと。」って言い続けました。でも、Brianは1回目から1年半後の2回目のミーティングで「ああ、あの娘は決心したんだ」って分かってくれたみたい。

HONEST company

HONESTとは(正直)という意味。
すべての子供たちに、より良い、より安全なスタートを与えるために正直な会社を作成しました。日用品に紛れ込んでいる中毒性のある化学物質がたくさんあって、それがそういった病気を引き起こしているのです。でも、良いニュースがあります。私たちは家族にとってより良く安全な選択を出来るということにコミットしていますとジェシカ・アルバは語る。

オフィスを覗いてみましょう!

美しい太陽に満ちたカリフォルニア州サンタモニカに本社に置いています。ブランドの色であるスカイブルーをメインカラーで取り入れて、エレガントさと家庭的で温かい作業環境を再現。
ジェシカは女優業の時間を少なくして
ほとんどの時間をオフィスで過ごしているそうです。

色鮮やかなオフィス

ママブロガーやその子供達を招待して
最新商品を試すことや、遊びに来ても退屈しないためにジャングルジムを作ったそうです。
また、仕事が遅くなってしまうことがあるのでキッズルームをオフィスに作って皆の子どもがオフィスに来れるようにしている工夫も。

ショールームにもなっている

HONESTの約100製品が展示されたショールーム
ハード製品のグッズについては両親は触ったり感じる体験が重要で、それがコアであり、ミッションベースの会社なので。妊娠中の母親たちと1対1で話して道具の情報を手に入れる手助けをして、彼女たちが家に帰って申し込みが出来るようにしている。

HONESTファミリーの木

1枚目の写真の材料はクリストファー·ガビガンジャンクで見つけた流木によって作られたファミリーの木。会社の装飾としてリサイクル材を使用して、家族の写真を貼り、コーポレートカラーをしっかりとクライアントに伝えているオフィスづくりです。階段もキュートにデザイン!

ジェシカとブライアンのインタビューはこちら

Founder's Stories With Jessica Alba and Brian Lee of The Honest Company

TechCrunch Disrupt SF 2012 - Monday Afternoon Full Sessions on Disrupt SF 2012 Full Sessions created by TechCrunch