品川駅にエリア最大級ビルが稼働開始!品川シーズンテラス!

東京の新たな玄関口:品川に最新鋭の大規模オフィスビルが稼働を開始しています。リニアモーターカーの発着駅は、直実にその準備を整えています。

2015.5.3

目次

品川シーズンテラス外観

品川シーズンテラス外観

東京都の水再生施設の広大な土地を再開発して誕生しました。
基準階約1,500坪×27層、計39,400坪超の品川エリア最大のオフィスビルとなります。
最新鋭の環境性能を導入し、東京の新しい玄関口「品川」の国際ビジネス拠点の稼働が開始です。
品川駅東口からの眺め

品川駅東口からの眺め

中央のNTTビルの後ろにシーズンテラスが見えていますね。
オフィスエントランスへの導線

オフィスエントランスへの導線

屋上の太陽光採光システムにより、すごくキラびやかな空間です。
近未来オフィスへの印象が高まります。
太陽光採光システム「T-Soleil」

太陽光採光システム「T-Soleil」

上を見上げると、太陽光が燦々と!
今までの大規模オフィスビルでは、共用部が暗くなっていましたが、ビル中心部へ太陽光を取り入れることにより、自然光+電力量削減が実現されています。
ガンダム世代には、「ソーラーレイ・システム」と呼びたくなりますね。
複数の鏡が角度調整され、エントランスまで太陽光が差し込みます。
オフィスエントランス

オフィスエントランス

39,000坪超のオフィスは4バンクで構成されています。
ゆったりとした空間設計です。
品川~田町間の山手線新駅予定地

品川~田町間の山手線新駅予定地

品川シーズンテラスからは、山手線新駅予定地が眼前に見えます。
オフィスビルやホテル、商業施設が計画されています。
オフィスフロア

オフィスフロア

基準階は約1,500坪あります。
フロア分割の階もありますので、様々なオフィスニーズに対応が可能です。
オフィスからの眺望

オフィスからの眺望

品川ですので、海岸線も近いです。
東京湾のレインボーブリッジも真近に見えますね。
ゆったりとしたオフィス環境がここにあります。