人気タイトルを次々と製造!株式会社モバイルファクトリーのオフィスに行ってきた!!

五反田駅から徒歩6分。東五反田の好立地にオフィスを構える株式会社モバイルファクトリーさんに行ってきました!

2015.7.16

株式会社モバイルファクトリー

 (8405)

入居ビルはコチラ!

 (8403)

【物件名】東五反田1丁目ビル
【住所】品川区東五反田1-24-2
【最寄り駅】JR五反田駅 徒歩6分
【坪数】201.11坪
【竣工】2004年
【耐震】新耐震基準

落ち着いた共用部

 (8074)

高級感のある木質のエレベータ。

エントランス

 (8075)

スッキリとしたデザインのエントランスです。
 (8078)

本日、オフィスの案内を担当していただく
人事総務部部長の小出さん(右)と
コーポレート・コミュニケーション室広報/IR担当の阿部さん

よろしくお願いします^^
.

会議室前にある本棚には

 (8080)

人気キャラクターのニャッシュ!

 (8081)

玉子屋さんとモバイルファクトリーの配信するソーシャルアプリ《駅奪取PLUS》のキャラクターがコラボレーションしたイラストが飾られていました!

全5つの会議室

 (8450)

 (8120)

会議室は世界五大陸の名前で、社内公募によって決められたとのこと!
 (8108)

自然な淡い色でまとめられた内装ですね^^
※写真は小会議室
 (8082)

壁一面のホワイトボードはガラス加工のされたお洒落な仕様になっています!

執務スペースへ

 (8107)

気になる社内セキュリティもカードキーなので安心です。

正統派な執務スペース

 (8101)

扉を開くと、仕切りのない空間作りのされた、端まで見渡せる執務スペースが広がり、対角線上で見れば全体が視野に入ります!
例え人数が多くとも、誰がどこにいるかは一目瞭然ですね♪
 (8109)

寒い時期や女性には嬉しいウォークインクローゼットが設けられています。

多様性のある働き方

ずっと座ってると、お尻や腰が痛くなって立ちたくなりますよね・・・


そんな時は!
スタンディングデスクもあるので、立ち作業や立ち会議ができます!
 (8110)

 (8467)

休憩が必要だ・・・

 (8100)

なんて時やランチ時は
モバイルファクトリーさん自慢のリフレッシュルーム!
 (8104)

どっさりと本もあります。

魅惑のバーカウンター

 (9462)

アルコールはもちろん
 (8106)

フルーツもあるので、仕事が忙しい際には手軽にビタミン等の補給もできます!
 (8112)

アプリで出演する声優さんのサインもたくさん飾られていました♪

インタビューをおこニャいました!

現在のオフィスに入居した時期は?

2013年の10月なので、約1年半ほど前です。

引っ越した理由は?

理由は、人員が増えて、拡張をする必要があったこと、創るチカラと生産性を向上させるためです。
.

オフィスのこだわりは?

こだわりを挙げると、入り口のロゴにティファニー社が使用している素材を採用したことです。
ティファニーといえば不朽の名品で、それと同じように、この会社が長く愛されるようなオフィスになってほしいという願いから素材にこだわりました。

使い心地はいかがですか?

 (8111)

執務スペースは集中出来る環境としては問題ありませんし、オフィス内は機能的で使い心地に関しては全く問題ありません。
中でも、リフレッシュルームはとても居心地がいいです!
18:30以降は社内で飲酒が可能なので、ちょっとした気分転換でパーティが開かれることもしばしばあります。(笑)

会社はどういった雰囲気ですか?

雰囲気でいうと、和気藹々としていますね。
業務中はもちろん全力でこなしていますが、メリハリが歴然としているので、終わればリフレッシュルームで社員同士がよく遊んでいます。

最近のエピソードで言うと、4月に開催されたTECH FIGHT CLUB(※)において弊社新卒が優勝し、
その賞金で諸先輩方に日頃の感謝と恩返しとして生ハムとワインを購入し、感謝祭を開いてくれました!

約100名(内、正社員76名)もいる会社ですが、アットホームな雰囲気というのは継続されていますね。

(※)TECH FIGHT CLUB=サービス開発バトルとは
毎年4月に行われているIT企業合同シェア研修のアウトプットを目的とした研修プログラムのひとつです。
各社新卒5〜6名のチームに分かれ、約2週間と短期間でサービスを開発し、どのサービスがよいか競い合います。

会社のユニークな取り組みや社内制度は?

ユニークではありませんが
会社から社員へのサポートには力が入っています。

自転車通勤制度やMF社食と呼ばれる近隣のレストランが安くなる制度もあります。
特に会社の部活動は数も多く、熱が入る社員も多いです!

・映画部
・麻雀部
・ゲームジャム部(開発やサービスをつくったりする)
・ジム部
・ダーツ部
・将棋部
・図書部
・茶道部
・球技部
・ボード部(夏はウェイクボード)
・ボルダリング部

ざっと出すとこんな感じで
1人が5つまで部活動に参加出来て、3つまで1500円の補助金が毎月出ます。
ただし、参加人数が4名以上ではないと活動が認められませんが、趣味に会社がお金を出してくれるのは結構助かりますね。(笑)
☆麻雀部は五反田のITを活性化させるために《五反田杯》を開くなど、社内だけに収まらず、地域を巻き込んでの活動をされています!

サービス誕生秘話が知れる?!

このページから、モバイルファクトリーが手がける人気サービスの誕生秘話が知ることが出来ちゃいます!

「自分も実際に人を動かすゲームを作りたい!」

「業務に自信があるけど、部活動でも躍進出来そうだ(確信)」

なんて思った方は、そのままページ上部右にあるエントリーからご応募すれば、もしかしたら、もしかします!(笑)

まとめ

いかがでしたか?

インタビュー中や撮影時にも社員さん同士の仲の良さは窺い知ることができるモバイルファクトリーさん。
次々と有名タイトルを生み出すモバイルファクトリーさんのオフィスは人と空間の調和がとれた、とっても雰囲気のいいオフィスでした。