まるで都心のオアシス。緑に囲まれた株式会社NewsTechに行ってきました!!

乃木坂駅から徒歩約4分、ミッドタウンガーデンのすぐ隣。都心だということを忘れさせてくれるほどの緑に囲まれた場所にオフィスを構える、株式会社NewsTechに行ってきました!

2016.10.17
BY sato

株式会社NewsTech

何をしている会社?

スマートフォンのアプリケーションの自社開発・運営業務を行っている会社です。
「ポケットサッカークラブ」は、国内260万以上のユーザー数を誇るサッカーアプリとなり、数々の有名サッカー選手とタイアップもしていて大人気です!
私もやってみたいと思います(笑)

さて、楽しみは後にとっておいて、早速オフィスを見ていきましょう!
.

エントランス

 (13496)

ロゴがとてもかっこいいですね!

実はこのロゴ、今は青く光っていますが、
 (13498)

スマートフォンのアプリと連動して色を変えることができます!
 (13500)

執務室へとつながる廊下。
ガラス張りでとても綺麗ですね。
外の公園の緑がとても映えます!

朝、昼、夜とそれぞれ違った雰囲気を楽しむことができるそうです。
.
 (13502)

壁側はこんな感じ。

ん?
なんだか壁に切り込みが。。。
 (13504)

扉になっていて、手前はキッチンでした!

オフィスの景観を損なうことがない作りになっています。
ちなみによく見ないと分からないですが、奥の扉はお手洗いだそうです。
.

ミーティングスペース1

 (13507)

コンクリートむき出しの無機質な空間に、観葉植物の柔らかい緑。そして美しいテーブル。

いや、このテーブルにも何か違和感が。。。
 (13509)

まさかの卓球台!
しかもガラス張りです。
最近、卓球台のあるオフィスが増えていると感じますが、これほどかっこいいものは初めて見ました!

そしてミーティングにはこれを使います。
 (13511)

ベンチ!
 (13513)

と思いきや、セパレート!

これに座ってガラスの卓球台をみんなで囲みます。
ちょっとテンション上がりそうですね。

普段はネットを取り外して、卓球以外にも簡単なMTGや、社員同士で食事をしたりしているそうです。
.

執務スペース

 (13516)

 (13517)

インテリアアイテムは黒でまとめてあり、とても統一感があります。
無駄なものが一切なく、洗練された印象を受けました。

天井はコンクリートのままですが、天井高があるので、圧迫感を感じることはありません。
 (13519)

こちらの壁は、全面収納になっているそうです。
このおかげでオフィスの目に付く所に、たくさんの物を置く必要がなくなり、非常にすっきりとした綺麗なオフィスになっています!

ミーティングスペース2

執務スペースの奥にはもう一つミーティングスペースが。
 (13523)

個室です。
ここも印象的です。
ガラスは少し茶色がかっており、とてもお洒落な雰囲気が漂っています。
 (13525)

 (13527)

中はこんな感じです。
ガラス張りというだけでお洒落度は一気に上がります。
それゆえに、家具の選定や配置も難しくなってきますが、見事にマッチしています。
木や照明の色合いも相まって、とてもいい空間に仕上がっています!
 (13548)

数々の有名なサッカー選手とタイアップしているそうで、サイン入りユニフォームも飾ってありました!

お話を伺いました!

共同代表であるお二人、小林悠さん、桂川ゆかりさんにご協力いただきました。

オフィス移転の理由

数年前から現オフィスに入りたかったのですが、人気物件の様でずっと空室がありませんでした。
しかし、前オフィスの更新の時期にちょうど空室ができたと連絡をもらったので、このタイミングを逃すわけにはいかないと、移転することにしました。

オフィス選びの条件

都心であり、尚且つ、周囲の環境が良いことです。

この場所はミッドタウンガーデンの隣で、都心にもかかわらず緑があふれていて、理想の環境です。
 (13535)

オフィスのテーマ

「緑を生かした心地よい空間」

ガラス張りのため、外の緑も取り入れることができます。
そして社内には観葉植物を多置くことで、社内外シームレス感を出すようにしています。
 (13538)

社内の観葉植物はリース契約しており、定期的にお手入れに来てくれるそうです。

こだわり

オフィステーマ通り、周辺環境を生かしたコンセプトを重要視しました。

オフィスデザインを決めていく上で、最も意識したことは、社内作業が多い社員が室内にいても閉塞感を感じないよう、全体的にスタイリッシュに、かつ、開放感を重視したものになっています。

オフィスづくりで大切にしたこと

スタイリッシュさを追求しすぎて、働きやすさを犠牲にしては意味がありませんので、やはり社員が働きやすいという点は、とても大切にしました。
.

移転してからの変化

弊社は、裁量労働制を採用しており、チーム及び自分の業務管理を行うことができれば、出勤退勤を本人が定めて良いという勤務体系です。

移転前は比較的遅め、だいたいお昼前に出社してきて、深夜や時には朝まで業務をする社員が多かったですが、移転してからは、隣に公園があったり緑に囲まれており、朝がとても綺麗で気持ちいいので、出勤時間が比較的朝型にシフトしました。

これは社員の健康的な生活のためにも、とても良い変化です。

また全員の美意識も向上しました。
綺麗なオフィスを、綺麗なまま保ちたいという意識を全員が持つようになり、こまめに清掃するようになりましたね。

週一回掃除業者は入れておりますが、毎週金曜日には社員が自主的に清掃してくれ、とても助かっています。

まとめ

いかがでしたか?

このオフィスは全体的に非常に完成度が高いオフィスだと感じました。
お気に入りの物件なだけに、さすがに力が入っています。

ずっと狙っていた物件が、完璧なタイミングで空室に。
よくできてますね(笑)

皆さんも、運良くお気に入りの物件に巡り会えた際は、とことんこだわってオフィスをづくりをしていってみてはいかがでしょうか?