フリーなオフィスがさらにパワーアップ!再び freee株式会社に行ってきました!

前回取材した時と同じ五反田エリアの、五反田ファーストビルにオフィスを移転し、増床を続けているというfreee株式会社に行ってきました!

2017.2.16
BY sato

freee株式会社

freee株式会社が前回取材のオフィスを移転し、増床を続けているとのことで、取材に行ってきました!
前回の取材記事はこちらから!
早速中を見ていきたいと思いますが、まずはこちらを見ていただきたいです。
 (15411)

すごい勢いで増床が続いていることがわかります!
.

受付

 (15414)

エレベーターを降りると大きなロゴと矢印。
 (15416)

矢印の通りに進むと、、、
 (15418)

スタイリッシュなウェイティングスペースが広がっています。

そしてこのフロアは会議室とフリースペースが中心のフロアになっています。

フリースペース

 (15421)

広々としたフリースペース。

卓球台とトレーニングマシンは前回もありましたね。
 (15425)

こちら側ではスクリーン代わりに大きな白い壁があり、映像を投影することができます。
 (15427)

ウェットティッシュの容器には、常に意識しながら行動してもらうために、ひとつひとつfreeeの価値基準が示されたシールが貼ってあります。
 (15423)

こちらは少し高くなった畳スペース。
日本人なのでこう言ったスペースにそそられてしまいます(笑)
 (15430)

パントリーにカウンター。

いいコミュニケーションの場になっているとのこと。
 (15432)

 (15433)

 (15434)

変わらずこの辺りは飲み放題&食べ放題!

羨ましいですね。

会議室

 (15437)

 (15438)

このフロアの会議室はおなじみ、ツバメの名前が付けられています。
 (15440)

 (15442)

いくつか大きさの違いはありますが、中はシンプルかつスタイリッシュで使いやすそうな印象。

執務室その1

 (15448)

このフロアは青がベース。
執務室のカーペットの色と対応しているとのことです。
 (15450)

中は仕切りがほとんどなくオープンな雰囲気。
確かにカーペットも青ですね。

全フロアの中心には、
 (15452)

パントリーとカウンターが備わっています。

それに合わせて、
 (15454)

ファミレス席や、
 (15456)

ソファ席が設けられています。
 (15458)

 (15459)

このフロアにも会議室はあり、名前はクラウド会計にちなんで「雲」の種類からとられています。
 (15461)

会議室が空いていない時はこちらで打ち合わせ。

執務室その2

 (15464)

こちらは緑ですね。
 (15466)

 (15467)

 (15468)

造りは先ほどのフロアとほぼ同じ。
色違いって感じですね。

もちろんこのフロアにも会議室はありますが、名前の付け方はというと、、、
 (15470)

 (15471)

会計用語から取っていました。

執務室その3

最後は地下です!
今までとはガラッと雰囲気が違うとのこと。
 (15475)

中心には大きなカウンターがあり、その周りにデスクが並んでいる様子。

地下で窓がないことを逆に活かして、間接照明などの優しい光を利用してシックな雰囲気に。
 (15477)

ちゃんとドリンクバーも完備されています。
 (15493)

デスク周りには十分な明かりが確保されています。
 (15479)

 (15480)

角にはこんなスペースまでありました。

freeeの皆さんはここでもリラックスしつつも、しっかりと業務をこなしているそうですが、寝てても誰も文句言わないんじゃないでしょうか(笑)
 (15482)

勉強会などで使えそうな広めのスペースや、
 (15484)

図書スペースなんかもありました。
 (15486)

落ち着いて調べ物ができそうです。

まとめ

いかがでしたか?

前回からかなりパワーアップして、とっても素敵なオフィスになっていたと思います!

同じビル内での増床は、引越しが楽であったり、慣れ親しんだ土地から離れなくてもいいことや、通勤ルートが変わらないなど、多くのメリットがあります。
タイミングさえ合うようであれば、館内増床という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

たとえ地下であったとしても、ここを参考にすれば素敵なオフィスをつくれるかと思います!
 (15490)

今回は笑顔が素敵な、広報の原さんにご案内していただきました!

ご対応ありがとうございました!
※記事の内容は公開時のものです