こころ満たされる、コミュニケーションへ。変化と挑戦を続けるエキサイト株式会社に行ってきました!!

Daiwa麻布テラスにオフィスを構えるエキサイト株式会社を取材させてもらいました!外観のオシャレさにも負けない、素晴らし内装をご覧ください!

2017.12.5
BY sato

エキサイト株式会社

エントランス

 (17534)

エレベーターホールから見えるエントランスは、額縁に入った絵画のようです!
 (17536)

入ってみると結構広々していて、ペッパー君が待っていました。
 (17560)

少し早めについて待ち時間があっても退屈しませんね(笑)

会議室

メインエントランス側に会議室、その向かい側に執務スペースといったレイアウトになっています。

執務スペースはセキュリティの関係上、撮影することはできませんでしたが、ひとりひとりのスペースを広くとってあり、とても働きやすそうな空間でした!

他のスペースを見れば、執務スペースも洗練された空間であることが想像できるかと思います!
 (17540)

ガラス張りのスタイリッシュな通路。
こちらの両側が会議室になっています!

さらに通路はその奥まであり、、、
 (17542)

大きな窓に面した開放感あふれる空間に続いています!

たったひとつ鮮やかな赤いソファーがあるだけで、随分と華やかな印象になりますね。
 (17544)

 (17545)

 (17546)

中はそれぞれテイストが異なります。

移転前のオフィスでも使用していたオフィス家具にはすごくこだわりをもっていて、新しいオフィスに移転するときも、もともとあった家具に合わせて会議室を作っていったそうです!

移転の際に会議室に合わせて新しい家具を揃えるという話はよく聞きますが、逆は珍しいです。
もとの家具がそれだけ良いものだったということなのかもしれませんが、ものを大切にしている点も素晴らしいですね!

excite cafe

社内にはいろんな部門や職種があるので、そういった異なる分野の人たち同士でコミュニケーションをとってもらいたいということで、カフェスペースがあります!
 (17550)

それがこちらの「excite cafe(エキサイトカフェ)」です!
 (17552)

 (17553)

間接照明が多く、全体的に木目調のデザインのものを使用していて、優しく落ち着ける雰囲気に。

雰囲気を損なわずに統一感を出しつつ、もともと使っていたオフィス家具を再利用するため、一部の机には木目調のシートを貼ったオフィスラックなどが使われているそうです。
 (17555)

窓際のカウンターには不揃いな椅子が並んでいます。
これは「不揃いの統一感を有するカフェ」をコンセプトに敢えてそうしているのだそうです。

カフェをオープンした当初、すべての机と椅子の配置を決めていたそうですが、社員の家族を呼ぶイベントや勉強会などでみんなが好き勝手に移動してしまうため少し困っていました。
ですが、このカフェをデザインしたデザイナーの方は、「それでいい、自由に使ってもらうからこそ、その空間が生きてくる」と言うので、以降はそのまま自由に使ってもらっているそうです!
.
 (17557)

 (17558)

黒板なんかもあり、勉強会やちょっとした打ち合わせや、ファミリーデーなどを開催した時に、子供達が来た時のお絵かきスペースなどのように自由に使えるようになっています!
 (17567)

カフェには大きめの会議室が2つあります。
 (17569)

 (17570)

真ん中の仕切りを外してひとつの大きなスペースにすることもでき、ここも勉強会などのイベントで活用できるそうです!

ありがとうございました!

 (17573)

ちなみにエキサイトさんが入居しているDaiwa麻布テラスには、過去取材に行ったコネヒトさんも入居しています!
同じビルでも全然違う雰囲気なので、見比べてみるのも面白いかもしれませんね。
どちらのオフィスも見所があってとても素敵です!

コネヒトさんのオフィスはこちらからもご覧いただけます!