六本木ヒルズの中は宇宙?アフリカ? CROOZを取材したらとんでもない異空間だった!

地球、海、陸、自然、生き物を表現してデザインしたオフィス。見ているだけで、わくわくするオフィス!CROOZの世界をお楽しみ下さい♪

2015.5.11
CROOZ株式会社は、ソーシャルゲームやネット通販を中心に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業です。

現在、日本国内のみならず世界150以上の国と地域でスマートフォン・タブレット向けのソーシャルゲームを提供しています。
また、ネット通販はレディースからメンズ・キッズまで、多様なジャンルのファストファッションアイテムがまとめて買えるショッピングサイト『SHOPLIST.com by CROOZ』を運営しています。

・2007年JASDAQ上場
・2011年1000社中、上位20社のみ選ばれる「JASDAQ-TOP20」に選定
・世界150以上の国と地域でソーシャルゲームとコマース事業を展開
・『アヴァロンの騎士』『SHOPLIST.com』などTV-CMでも話題のサービスを複数展開
・入社約3年で当時、上場企業史上最年少で取締役に就任した新卒がいる

CROOZロゴ秘話

「世界を獲りに行くのにふさわしいロゴが欲しい」
発端は代表の小渕が発した、ほんの些細な一言。
そうして、”CROOZの新たなロゴをツクル”プロジェクトは動き出しました。

声をかけたのは、あのリンゴマークで有名な Apple,incのロゴ制作者「Rob Janoff氏」。
世界的企業であるApple,incのロゴの制作者が日本企業の依頼を受けてくれるはずはないと、
誰もがそう思うところでしたが、驚くことに返答は『yes』。

CROOZの熱意がRob氏に通じたことで、彼と共にロゴの制作は進められることになりました。

オフィスは六本木ヒルズに!

CROOZは六本木ヒルズに入居しており、個性あるオフィス内装が多い中ヒルズの中でも特に内装が賑やかです♪

今回はお忙しい中、広報の深澤さんにお話を伺いました!
CROOZは「“オモシロカッコイイ”をツクル」を夢に掲げインターネットを通じて世界中にサービスを提供する会社です!それではオフィスを覗いてみましょう。

エントランス【COKPIT】

 (6236)

 (6237)

 (6238)

入った瞬間に、驚きました、このエントランス!!
リアルに再現された操縦席があるんです。
目の前には大きなスクリーン。PR映像と迫力のある音楽が大音響で流れておりその場にいるだけで、ワクワクが止まらない。

受付電話にて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
深澤さん:お待ち頂く間によろしければCROOZゲームにてお楽しみ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わくわくしながら操縦席のゲームをすると、CROOZトリビアのオリジナルゲームはかなり面白い!

光の筋が流れる【GALAXY】

 (6234)

 (6235)

広報の深澤さんにご案内頂きながら、賑やかだったエントランスから、別世界へ。

ドアが開くと、そこは直線的な光の筋が流れる『ワープゾーン!!』
光と同じ動きで、音響も響くSF映画のような通路を通るだけでも、目がキラキラしますよ!
ここまでは、宇宙飛行の気分を体験。次の扉が開くと・・・

~Play the Water Planet~「水の惑星=地球」を遊び尽くす

 (6242)

 (6243)

 (6294)

フロア全体は地球をイメージし

 ”~Play the Water Planet~ 「水の惑星=地球」を遊び尽くす”

というテーマで作っているようです。

宇宙や森、海、陸地、サバンナ…
全て歩く導線を考えて作った世界。

執務エリアは大海原をイメージしたオーシャンブルーの波模様の床。
その先に行くと、小舟に見立てた真っ白なテーブルが並ぶ「海」がテーマのワークスペース。

密林を表現【AMAZON】

 (6246)

照明の加減がよく、よりリアルな自然に!
その場には、動物が数匹が顔を覗かせていて森の中でMTGしている人間を近くで覗いているようです。

一瞬で広がる、氷の世界【ALASKA】

 (6250)

石のドアが開くと突然、白熊が現れます!この部屋は大人数が座れる会議室。
テーブルも壁もクリアの素材を使っているので氷のように、視覚からも冷たさを感じました!

オフィス全体の内装こだわりは?

いいプロダクトを生み出すためには、社員が気持ちよく働ける環境をつくる事です。最もパフォーマンスの発揮できる場となるように、環境を徹底的に意識しています。五感を刺激してクリエイティブな発想を促す!内装を含め、細部まで”オモシロカッコイイ”にこだわりました。

デザインだけでなく、機能にもこだわりを【TEXAS】

 (6257)

 (6296)

 (6258)

 (6259)

スタンディング式のMTGスペース。
打ち合わせも出来ますし、ファミリーマートの販売機があるので軽食もオフィス内ですませることが出来ます!長時間だらだらしないように、あえてMTGスペースをスタンディングにするという工夫も。

まるで無人島のような【HAWAII】

 (6262)

 (6263)

まるで漂流した小さな島で、MTGをしている気分。
海をタイルカーペットで表現しているのが、わかりますでしょうか。波が出ているように少し立体的で、砂浜イメージも。リアルに表現された無人島には、亀やフラミンゴなどもいました♪

リラックススペース【上海】

 (6267)

昼はチームメンバーとランチをしたり、食後はリラックスしてカフェで時間を過ごす。
もちろんMTGスペースや集中して作業したいときにも利用。外が暗くなった時には、提灯がノスタルジックな雰囲気を出していました。

【EGYPT】&【AFRICA】

 (6272)

EGYPTは大切な企業スローガンが書かれており、スタッフ以外は入室不可!
 (6275)

 (6276)

高さ2.5メートルの巨大キリンや鹿のぬいぐるみが出現するAFRICAエリア
切り株の向こう側はホワイトボード&ディスプレイ付きのMTGスペースになっています!

SmokingRoom 【LONDON】

 (6335)

 (6280)

 (6281)

LONDONは一風変わった喫煙スペース。
賑やかな地球模様からLONDONの路地裏に入ったような雰囲気。
夕焼けが綺麗に見えるので、喫煙しながらリフレッシュされた時間を過ごす事が出来る。

オフィス内で寝転べる場所【ANDES】

 (6284)

人工芝を敷き詰め、自然の中でくつろげる空間を意識した土足禁止のエリア。
入口で靴を脱ぐので寝転びながら仕事する事も出来ますし、輪を作って座りながらMTGも出来ます!
空には雲が浮いているように針金で細工したものがあり、木の色合いと、芝の緑で調和の取れた空間になっていました♪
時には勉強会や、スタッフの家族や子供を呼びイベントなどもしているそうです。

CROOZ取材を終えて♪

CROOZオフィスはどこを見ても賑やか!
わくわくするエンターテイメントを開発するには最適なオフィス環境でした!
今後も展開が楽しみですね♪

CROOZ株式会社代表取締役社長 小渕宏二氏

※記事の内容は公開時のものです