新着記事 【秋葉原・40坪】窓面多め・採光良しのセットアップオフィス 新着記事 【五反田・80坪】高級感あふれるセットアップオフィス 新着記事 【御茶ノ水・20坪】1F共用ラウンジ有!コンパクトセットアップオフィス 新着記事 【渋谷・180坪】ホワイト調!美・居抜きオフィス 新着記事 【竣工】溜池山王駅直結・赤坂グリーンクロス

「airbnb」in DUBAI★本社と違ったデザインの理由は? 
オフィス情報
Share

「airbnb」in DUBAI★本社と違ったデザインの理由は? 

by moffice 2014.11.03

airbnbの本社を過去に取り上げているのですが、その内装は家のような落ち着けるオフィス。今回のドバイはまた違っていた。どのようなオフィスなのか?

airbnbの本社を過去に取り上げているのですが、その内装は家のような落ち着けるオフィス。今回のドバイはまた違っていた。どのようなオフィスなのか?

ドバイオフィスは本社と比べてシンプル?

まず、最近のオフィスに増えてきたのは、天井が高く感じるように。というのと、配管が見える方がかっこよく見える。のキーワードで天井が抜かれている内装のが多い。このオフィスの場合だと、フロアにグレーを取り入れているから、上下バランスが取れいていて、その中に明るめのウッドを入れており、色をなるべく使わない内装にしていて、シンプルにしているなと感じました。
Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1074)

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1066)

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1071)

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1076)

この会議室の構造は実は奥が深い。

会議室は窓で仕切りをつけ、広く見えるように。このように天井が高いと、密室の会議室を作るのは費用がかかる。その代わりに小さな箱を置いているような個室を作る事によって、コスト、密室、オフィスデザイン、会議室を誰が使っているのか。全ての条件がクリアできた会議室だと思いました。
Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1067)

 (1079)

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1069)

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1072)

 (1083)

大きなコミニュケーションスペース

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1073)

 (1077)

ここまで見て考える事

スタッフの心理を考えると、ここまで開放感があり、スッキリしているオフィスだと落ち着かないと思う。そこを考慮されているのか、全体的に、天井のある空間が造作されており、サービスコンセプトでもある家のような空間なら、作業の切り替えスポットとしてはとてもよいのではないでしょうか?
そこまで考慮されており、おしゃれに、無駄に造作をしないコストでオフィス作り。全ての条件が整ったオフィスだと思いました!
 (1084)

 (1080)

 (1082)

装飾の電話ボックス

Inside Airbnb's New Dublin Offices - Office Snapshots (1070)