新着記事 【秋葉原・40坪】窓面多め・採光良しのセットアップオフィス 新着記事 【五反田・80坪】高級感あふれるセットアップオフィス 新着記事 【御茶ノ水・20坪】1F共用ラウンジ有!コンパクトセットアップオフィス 新着記事 【渋谷・180坪】ホワイト調!美・居抜きオフィス 新着記事 【竣工】溜池山王駅直結・赤坂グリーンクロス

オフィスからの大転換!?エグゼクティブの”こみゅフェス”オフィス!

オフィスからの大転換!?エグゼクティブの”こみゅフェス”オフィス!

今回取材したオフィス

株式会社エグゼクティブ
株式会社エグゼクティブ
  • 東京都中央区日本橋堀留町1丁目6−5 丸彦ビル4F
  • 35名
  • 約52坪
  • 営業アウトソーシング事業
  • お問い合わせ

こんにちは!JP新卒ライターのおのです!

さて、今回取材させていただいたのは「株式会社エグゼクティブ」さん!

【「株式会社エグゼクティブ」とは?】
営業アウトソーシング事業を提供。
「働きたいけど、働きにくい人が、安心して働けるように。」という理念の元、エグゼクティブ独自の評価システムなどを取り入れ、どんな状況の人でも働きやすい環境づくりを目指しています。

【💡今回の取材サマリー💡】
・オフィスではなく”こみゅフェス”!
・全員正社員の秘訣!?
・リモートでのコミュニケーション工夫

では、早速オフィスツアースタート!

エグゼクティブは、コロナ流行時の2020年夏に、オフィス出社を完全廃止・フルリモートに移行。

それに合わせてオフィスも撤廃し、なんとオフィスをカフェ風にフルチェンジ

エグゼクティブが独自で運営する”こみゅフェス”は、利用したい社員が利用したいときだけ出社する運用システム。

こみゅフェス”の由来は、”コミュニケーションをとるためのカフェ風オフィ”だそうです。

エグゼクティブでは現在フルリモート体制で出社は完全任意のため、誰もオフィスにいない日もあるそう。

こちらはカウンタースペース!かなり本格的に見えます。

黒のカウンター、シックでかっこいい。

カウンターには、缶ビールをセットすると、きめ細かい泡を作り出してくれるサーバーが。

ちょっと贅沢にビールを楽しむことができるように設置されています。

缶ビールで手軽にできるため、出社時の楽しみになりますね。

コーヒーマシーンはDeronghiの本格的なものを用意。

これでコーヒーを淹れれば、本当のカフェで仕事しているような気持ちになれますね。

こちらの可愛いフラワーアレンジメントは、エグゼクティブ手作り!

「遠方で出社する機会がなかったとしても、"自分たちの場所”と思ってもらえるように」の思いを込めて、それぞれの社員さんがこみゅフェスに初めて出社したタイミングで、一輪ずつ挿してもらい作品を作り上げているそうです。

テレワーク体制に移行しても、変わらず繋がっている社内の強い絆を体現しています。

退職された社員さんから改装のお祝いにいただいたというグリーンアレンジメントも飾られています。

緑が多く、とてもリラックスできるこみゅフェス。

自宅やオフィスとはまた違った雰囲気で業務をすることができます。

ちょっとした休憩・リラックスタイムにはこちらのステージを。

お子さんを連れて来ることも可能なエグゼクティブ。お子さんが遊ぶスペースにもちょうどいいですね。

エグゼクティブでは、「働きたいけど、働きにくい人が、安心して働けるように。」という思いをもとに、育児・介護・病気など様々な事情を抱えた人でも働きやすい環境を整えています。

社員さんはなんと全員正社員。フルタイム、時短勤務、週3日勤務という3つの勤務形態を、事情や状況に応じて自由に選択することができます。

また、評価制度を刷新してエグゼクティブ独自の評価制度を設定。成果に対する評価だけでなく、「クライアントの喜びの声」のように目に見えない評価も細かく数値化し、在職年数や勤務体系に依らない評価ができるように制度化しています。

どの制度に対しても、常に「どうやったら社員全員が働きやすいか?」を考え、アップデートし続けているそう。すごい・・・・!

そしてなんとこの台、エグゼクティブメンバーの手作りなんです!

というよりも、なんとこの”こみゅフェス”全体がエグゼクティブの手作り。すごすぎませんか・・・・?

コロナ禍の2020年夏に、カフェ風オフィスヘの大型チェンジを決めたエグゼクティブ。

業者に頼むと、オープン予定日に間に合わない・・・!

ということで、社員総出で(コロナ禍のためローテーションで)急ピッチで作り上げたそう。

手作りとは全く分からないほど超高クオリティで脱帽でした。。

カフェならソファ席もテーブル席も欲しいよね、ということで設置。

なんと、ハンモックもあり。

「絶対休憩の時に乗りたいな~あったら嬉しいよな~」と思いながら取材していました。

こちらのモニターに映っているのは、テレワーク中の社員さんが一同に集うZoom!

顔(おでこ)を出していて、誰がいるか一目でわかります。

こうしてZoomで繋がっていたら、用事がある相手にもタイミングを見て話しかけやすそう。

エグゼクティブでは、テレワークでも社員さんが孤独や不安を感じないようにたくさんの工夫を凝らしています。

コロナを受けて急ピッチでリモート勤務をスタートさせた当時、社員同士でアイデアを出し合って「テレワーク心得書」を作成。

誰かが発言したら反応する。雑談侮るべからず。

など、テレワークでも社内コミュニケーションが取りやすいように社内全体で意識し、実行しています。

また毎日、ランチ休憩前の5分間、シャッフルトークタイムを設けて社内コミュニケーションを促進。

家庭を持つ社員さんが多いエグゼクティブでは、毎日出社だった時はお休みや早退・お迎えのために仕事終わり急いで退社する方が多かったとのこと。「物理的な距離がなくなったので、テレワークになってからの方が、広く密にコミュニケーションを取れるようになった!」と広報の鈴木さんがお話しくださいました。

テレワークと同時に業務中の中抜けもOKにした結果、お休みや早退が減ってより業務効率が上がったそう。

会社としても働く方としても嬉しいですよね。

こちらは社員さんのバラエティ風インタビュー動画

社員さんの人となりをお伝えしたり、シャッフルトークタイムなどで話のネタになるようにと始めたそうです。

おのもルナちゃん気になります。

また、エグゼクティブでは代表・内山さんがトレーナーとなり、理想的な将来像の実現を目指すためのスキルアップトレーニング制度「SHIP」を1on1で実施しているそう。

企業内スキルを超えて、一人でも多くの社員が、自分が理想とする姿=Executive Life を実現できるよう取り組んでいるそう。

お話をお伺いする中で、代表・内山さんのエグゼクティブ社員さんに対する愛や、より良い組織づくりへの強い思いや姿勢がとても感じられました。

以上、エグゼクティブのオフィスでした!

会社概要

株式会社エグゼクティブ
株式会社エグゼクティブ
  • 2002年1月28日
  • 営業アウトソーシング事業
  • 【代表者名】
    内山 隆
  • 【取材協力者名】
    パブリックリレーション部 鈴木 はるな様
    テクニカルコンテンツサポート部 土井 季実子様