2フロアで構成される、自律した社員の”業務生産性”と”コミュニケーション”の活性化を目指したこだわりのオフィスをご紹介!【ソウルドアウト株式会社】!

2022.6.13
BY M.H
「在宅勤務」「自社オフィス」「サテライトオフィス」の3つの勤務環境からその日の業務に合わせて選択することが可能なソウルドアウト株式会社さん。
今回は飯田橋駅・徒歩3分の自社オフィスにお邪魔し、取材させていただきました!
【「ソウルドアウト株式会社」とは】
日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、ソフトウェア、メディア制作・運営、DXの領域で支援しています。

【オフィス情報】
場所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
従業員数:415名 (2021年12月)
11階と19階の2フロアで構成されるこだわり抜かれたニューノーマルなオフィスの在り方を、早速ご紹介させていただきます!
まずは19階のエントランスをご紹介!
 (22764)

どどーんと大きな企業ロゴにも使われている炎のオブジェが!
 (22766)

来客者はこちらのスペースで待機することができます。広々としていますね!
 (22768)

その裏にはずらっと賞状や認定書、トロフィーがあります。
 (22772)

モニターには企業ミッション「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ」の文字が。

ミッションステートメント_short version

お花で作られた日本地図。実は本物のお花でできているんです!

メイキング動画

 (22777)

奥には日本地図!全国20箇所ある拠点が記載されています。
 (22779)

また隣には、ソウルドアウトさんのVALUEである「8SOULs」が全て書かれています!


2020年11月に現在のオフィスに移転をされたソウルドアウトさんは、コロナ禍でも安心して業務ができること、またアフターコロナを見据えてオフィス創りをされました。

オフィスのテーマは「ABW+3C」
ABW(Activity Based Workingの略)とは業務内容に合わせて社員自らが最適な働く環境を選択する事ができるワークスタイルのこと。
また「3C」とは Communication+Collaboration+COVID-19対策の3つを表しています。
 (22781)

オフィスには、ABW基づいて考えられた8つのエリアが存在します。
なるほど!オフィス創りの参考になります!




働く場所の選択肢が多すぎる!機能も充実の執務スペース。

2フロアあるソウルドアウトさんは、11階と19階それぞれに執務スペースがあります。
全面フリーアドレスで、気分や業務に合わせて働く場所を選択できます。
これから紹介する一般的な執務エリアは「Common」
 (22783)

一つ一つ、デスクに仕切りがあるのでコロナ禍でも安心できますね!
 (22785)

アフターコロナを見据えてレイアウトの変更がしやすいデスクを設置しています。
 (22787)

ハイカウンターもありました!
 (22789)

高層階からの景色を見ながら作業もできます!気分転換にもなりそうですね。
 (22791)

より集中したいときに最適な個室スペース「Personal」があります。
完全個室のテレカンブースは、2フロア合わせて11個もありました!
 (22793)

シックで落ち着いた雰囲気。
 (22795)

半個室もあり、集中できそう!壁もカラフルで可愛いです!


打ち合わせスペースも多様。遊び心のある空間で会話もアイディアも生まれる!

執務スペースには、内容に合わせてサクッと打ち合わせができる「Create」エリアがあります。例えば…
 (22797)

キャンプをイメージした打ち合わせエリア!フランクに打ち合わせを行うことができます。
 (22799)

椅子もキャンプ仕様!遊び心がありますね!プロジェクターもあり、設備も充実しています。
 (22801)

窓際にあるこちらのテーブル…実は動きます!
1対1はもちろん、1対2の打ち合わせにも対応可能です。
 (22803)

このように囲われた打ち合わせエリアも。
ホワイトボード、モニター完備です!
 (22805)

こちらは1対nでの情報共有や発信ができる「Share」スペース。その名も…
 (22807)

「SAUNA」
確かに、サウナのように座席が階段のようになっており、またカラフルなので、打ち合わせも楽しい気分になりますね!


19階の社外向けにも使われる会議室は全部で9つ。
 (22809)

12名会議室。シックで落ち着いています。
 (22811)

6名会議室。紫を基調としていておしゃれ~!
 (22813)

こちらは4名会議室。壁がレンガみたい!
 (22815)

最も大きな会議室!バックには東京ドームが!初めて来客した方は驚きますね!


それぞれの会議室に異なった雰囲気があり、中には来客者や打ち合わせ内容によって会議室を使い分ける社員の方もいらっしゃるそうです。

社員同士が自然に会話する場を目指して。アフターコロナ後が楽しみなオフィス!

ソウルドアウトさんでは対面コミュニケーションを貴重な時間と捉え、業務・業務外に関係なく親交を深めることができる「Collab」エリアを設けています。
 (22817)

こちらは「tamariba」と名づけられています。卓球台もある!
アフターコロナでは、こちらで社内イベントも開催でき、まさしく社員の「たまり場」となりそう。

また業務の合間の休息の場として、「Comfort」スペースも設けられています。
 (22820)

ランチや休憩スペースとして使われているカフェスペース「SOGCAFE」
 (22822)

緑がリラックスさせてくれますね!右上のモニターには社内情報が流れていました。
 (22824)

おしゃれなカフェに来たみたい!
カウンター席やファミレス席、複数名で座れる席もあり、ランチしながら軽く打ち合わせ!ってこともできちゃいます。
 (22826)

またこんなお部屋も…。
 (22828)

「ちょっと休憩したいな…」「リフレッシュしたいな…」という時に利用できる空間。
室内はとても静かで、仮眠をとるのにも最適です。大きめのソファーがあり、カーテンで仕切られています。


業務効率やコミュニケーションについてこだわり抜かれたソウルドアウトさんのオフィスですが、社員の方にうれしいこんなスペースや機能があります。
 (22830)

例えばデパートにありそうなメイクルーム。
鏡も大きくて素敵ですね!
 (22832)

個人別のロッカーを廃止し、その日だけ使える1Dayロッカーを設置されています。
 (22834)

執務室入口にはサポートデスクがあり、何か困ったことがあれば相談できます。
 (22836)

広告事業を展開されているソウルドアウトさんはPhoto Studioも社内に完備。
グリーンバックもあります!物撮りなどに使われるとのことです。



以上、ソウルドアウト株式会社さんのオフィス紹介でした!

ABW+3Cという新たなオフィスの在り方が、体現された素敵なオフィスでした。
後は社員がオフィスに集まってくるだけ。
アフターコロナ後のオフィスの様子も気になりますね!
 (22838)

【ソウルドアウト株式会社】
設立:2009年12月
事業:ネットビジネス支援