新着記事 「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定! 新着記事 できたてほやほやの内装!リニューアルしたRSM汐留パートナーズのオフィス! 新着記事 日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス! 新着記事 リモートメインの社員が立ち寄りたくなる、サードプレイスのようなコーナーのオフィス! 新着記事 コーヒーで世界旅行!?大人気POST COFFEEのオフィス!

エンジニアファースト!仕事もはかどるコミュニケーションを意識したharmoのオフィス!

エンジニアファースト!仕事もはかどるコミュニケーションを意識したharmoのオフィス!

今回取材したオフィス

harmo株式会社
harmo株式会社
  • 住所:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
  • 40
  • 87
  • ヘルスケア コミュニケーション チャネルのプラットフォーム開発と市場浸透。
    ヘルスケア コミュニケーション チャネルを活用した事業展開。
  • お問い合わせ

最近はスイカバーにはまっており、1日1スイカバーをしています!

さて、今回取材させていただいたのはharmo株式会社さん!

  【harmo株式会社とは?】
harmo電子お薬手帳をはじめ、小児向けの予防接種管理が可能なharmoワクチンケアなど個々人の医療・健康情報を個人やご家族が活用可能なシステムを展開しています。

【オフィス情報】
設立:2021年8月16日
住所:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
坪数:87坪
従業員数:40名

【💡今回の取材サマリー💡】
・エンジニアファーストのレイアウト
・リラックスしながら仕事♪ 土足禁止エリア
・ワンフロアを贅沢に使用!コミュニケーション&会議室エリア  

  医薬品開発支援事業を展開する「シミックホールディングス株式会社」のグループ会社であるharmoさん。
今回、17階のharmoさんの執務室の他にも、22階のシミックグループのコミュニティーエリア・会議室エリアも紹介していただきました!
そちらもお楽しみに!

では、早速、オフィスツアースタート!
まずは、17階のharmoさんの執務室からご紹介!  

  こちらは、harmoさんが提供している「harmoおくすり手帳」の執務エリア。
デスクは、フリーアドレスになっています。
手前のパーテーション付きのデスクは、エンジニア向けのデスクになっています。

harmoさんでは、コミュニケーションコストをかけずに、新しいものを作っていくということを第一に考えられています。
そのため、オフィスの奥の方にありがちなエンジニアの島を、様々なチームと手軽に意志疎通を取れるように手前に配置されています。
カスタマーサクセス・マーケティング・事業開発といったチームと頻繁にコミュニケーションを取りながら開発を進めることで、意見の食い違いなども起こりづらくなります。  

  デスクの一角には、デロンギのコーヒーマシンが!
バリスタの社員さんが、豆を挽いて持ってきてくれるそう。
牛乳持参でカフェラテも作れます!  

  コーヒーマシンの横にはお菓子!
社員さんが出張や帰省の際に買ってきた全国のお土産をここに置くという習慣があるそう。
これからのお盆の時期が楽しみですね!  

  オフィスにガチャガチャ・・・!?
ガチャガチャは、社員同士のコミュニケーションの一環です。
横にあるバインダーに「今日楽しかったこと」を記入すると回せる仕組みになっており、小さなお菓子の詰め合わせが貰えます!
記入した「今日楽しかったこと」に対しては、誰かが一言コメントしてくれます。
みんなが嬉しくなるような素敵な施策ですね!  

  ルンバくんも発見!
たまに、お掃除中に執務室内で遭難して充電器に戻れなくなっているそう。
その愛くるしさに愛着が湧きますね!  

  オフィスでのコミュニケーションを大切にしているharmoさん。
執務室の中央にはコミュニケーションスペースを設けています。
お昼時にはここでご飯を食べる方もいらっしゃいます。  

  ここからは、土足禁止エリア!家にいるようにリラックスして仕事をして欲しいという想いから、土足禁止になっています。  

こちらのソファーでは、打ち合わせはもちろん、最終面接も行われるそう!
これから一緒に働くかもしれない人には普段の職場を知ってもらいたいということで、こちらで最終面接を行うそうです。

  ソファーの後ろには、背の高いデスクが。こちらでは、立ちながらのミーティングが行われます。
立つことで頭の回転が良くなり、眠くならずに集中できるそうです!
設置されている椅子も完全に座るのではなく、寄りかかって使うものになっています。
奥のガラスのパーテーションは、ホワイトボードとしても活用できます!  

  窓際には、集中席があります!
窓からは、首都高や東京モノレールなどが見えます。
動く物が少し視界に入ったほうが集中しやすいということで、こちらに集中席を設けたそうです。  

  コミュニケーションスペースの隣は、「harmoワクチンケア」の執務エリアになっています。
フリーアドレスで、常にディスカッションができるようなデスクの配置に工夫されています。  

  こちらの執務エリアでも、パーテーション付きのデスクは開発チーム向けになっています。

ここまで、harmoさんの執務室をご紹介しました!
コミュニケーションを意識したエンジニアファーストのオフィスでした!

続いては、22階にあるシミックグループのコミュニケーションエリア&会議室エリアをご紹介します!  

  こちらは、コミュニケーションエリア!ワンフロアの1/2を贅沢に使われています。
圧巻の広さです!

こちらのエリアは、シミックグループ各社の社員さんが使用することができます。

  円形(オーバル)を取り入れ、宇宙をイメージしたデザインです。

以前は、このエリアで社内懇親会も開かれていたそう!
新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、また再開したいとのこと。楽しみですね!  

  窓際には、カウンターが!
22階ということで、さすがの眺めです・・・!
レインボーブリッジやお台場を一望することができます。方角によっては、ディズニーランドの花火も見ることができるそう! 

  ホテルのラウンジのようなソファもあります。休憩にもぴったりなエリアです。

CMIC Galleryと表示された先には…?

  シミックグループの企業理念「CMIC’S CREED」が。いわば”DNAと呼べるもの”とのことで、初めてご来社される方に見ていただけるよう、こちらに展示されています。

著作権の都合上お見せすることができませんが、「CMIC’S CREED」の左右には美術品も飾られており、名前の通りギャラリーとしての役割も果たしています。  

  22階の残り半分は、会議室エリアになっています。

「CMIC」 「Wellbeing」「Challenge」「Communication」「Change」の5つのエリアに分かれています。

これはシミックグループさんの4つのバリュー「Wellbeing」「Challenge」「Communication」「Change」略して「W&3C」を掲げており、日常的に意識して貰うため、これらの名前が付けられたそうです。  

  モニターで全会議室の使用状況を確認することができます。

廊下には、W&3Cのトリックアートが!遊び心が感じられます!  

Wellbeing
Wellbeing
Challenge
Challenge
Communication
Communication
Change
Change

ご案内していただいたのは「Wellbeing1」

  会議室は、シンプルでスタイリッシュなデザインです。

壁はホワイトボードになっており、議論もはかどりそうです!

以上、harmoさんのオフィスツアーでした!  

(一部画像:wevnal様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。

会社概要

harmo株式会社
harmo株式会社
  • https://www.cmicgroup.com/corporate/grou...
  • 2021年8月16日
  • ヘルスケア コミュニケーション チャネルのプラットフォーム開発と市場浸透。
    ヘルスケア コミュニケーション チャネルを活用した事業展開。
  • 【代表者名】
    代表取締役CEO:石島 知 様
  • 【取材協力者名】
    経営企画:佐野 瑛士様