新着記事 「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定! 新着記事 できたてほやほやの内装!リニューアルしたRSM汐留パートナーズのオフィス! 新着記事 日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス! 新着記事 リモートメインの社員が立ち寄りたくなる、サードプレイスのようなコーナーのオフィス! 新着記事 コーヒーで世界旅行!?大人気POST COFFEEのオフィス!

日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス!

日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス!

今回取材したオフィス

株式会社ICHIGO
株式会社ICHIGO
  • 東京都港区芝5‐13-18 いちご三田ビル7階
  • 45名
  • 150坪
  • D2C越境ECサブスクリプションサービス
    オンラインクレーンゲーム
    ソーシャルコマース
  • お問い合わせ

こんにちは!なつです!

年が明けて、あっという間に1月も中旬!暖かい季節が待ち遠しいです♪

さて、今回取材させていただいたのは株式会社ICHIGOさん

【株式会社ICHIGOとは?】
世界に向けたお菓子や雑貨などのサブスクリプションサービスや、
クレーンゲームアプリを運営しています。

【💡今回の取材のサマリー💡】
・ウォールアートに畳⁉こだわり和モダンオフィス!
・日本の文化を世界に発信!可愛すぎるサブスクリプションサービス!
・社内で文化交流!国際色豊かなメンバー!

数か月前にオフィス移転をされたICHIGOさん!

新オフィスは、「こういうオフィスにしたい!」という社員さん達の声を取り入れたこだわりのオフィスになっています!

では、早速、オフィスツアースタート!

エントランスは、広々!

木を沢山使用した、暖かみのある和モダンなデザインです。

可愛いイチゴのコーポレートロゴは、専属のデザイナーさんがデザインされ、カラーは日本の伝統色が使用されているそうです。

エントランスの隣には、会議室が2つ!

会議室名は「朱」「碧」と色の名前が付けられています。

こちらは「朱」。

壁は会議室名に合わせ、朱色になっています。

会議室「碧」には、碧色の壁が!

木製のブラインドが、会議室内に暖かみをもたらします。

会議室の一角には植栽があります。

代表の近本さんの「緑があるオフィスが良い!」という希望から取り入れられました。

2つの会議室の斜め向かいには、会議室「白」があります。

「白」は、広い8名会議室です。

こちらも、壁の色は会議室名に合わせて白色!

ブラインドの色はダークカラーに。

「白」はお客様を迎える会議室のため、高級感が出る色合いと家具を取り入れたそうです。

いよいよ、執務室のご紹介です!

執務室に入ると…

桜と富士山の迫力のあるウォールアートが!

こちらは、アーティストのフランセス・スィーヒさんが手掛けられました!

代表の近本さんが、桜好きということからこちらのイラストにしていただいたそう。

開放的なリフレッシュスペースでは、休憩やご飯を食べたりすることはもちろん、業務をすることも可能です!

くつろげるソファーもあります!

プロジェクターとスクリーンが設置されているため、全社会議もリフレッシュスペースで行われています。

窓際には、畳スペースがあります!

以前のオフィスにも畳スペースがあり、社員さん達のお気に入りだったことから、新オフィスにも取り入れられました。

靴を脱ぐと、よりリラックスできますよね!

...!?

突然、リフレッシュスペースの一角に現れたのは、キュートなぬいぐるみ達!

ICHIGOさんは、世界に向けて日本のお菓子や雑貨などをギフトボックスで届ける越境サブスクリプションサービスを提供されています。

出典:https://ichigo.com/services
出典:https://ichigo.com/services

ぬいぐるみ達は、日本のキャラクター雑貨や文房具を毎月テーマごとに選定し世界へお届けする「YumeTwins」のもの!

可愛すぎる猫のキャラクターは、ICHIGOさんオリジナルのキャラクターです!

実際に触ってみると、ふわふわもちもちで私たちも欲しくなっちゃいました!

その他に、「TOKYOTREAT」「Sakuraco」「nomakenolife」の3つのサブスクリプションサービスがあります。

出典:https://ichigo.com/services
出典:https://ichigo.com/services

「TOKYOTREAT」は、日本の駄菓子やスナック菓子、ソフトドリンクなどポップな物を毎月テーマ別に選定して届けてくれます。

出典:https://ichigo.com/services
出典:https://ichigo.com/services

「Sakuraco」は、日本の地域メーカーさんから直接仕入れたお茶や雑貨、おやつの詰め合わせを届けてくれます。

地方メーカーさんの商品を世界に届けることで、地方活性化への貢献も目的とされています。

出典:https://ichigo.com/services
出典:https://ichigo.com/services

「nomakenolife」は、日本と韓国の化粧品を毎月届けてくれるサービスです。

サブスクリプションサービスの他にも、届いたボックス内の中の物を単品で買える通信販売サービス「JAPANHAUL」や、オンラインでクレーンゲームを楽しめ、ゲットした景品を自宅に届けてくれるサービス「TOKYO CATCHTokyoCatch」も提供されています。

オフィス内には、実際に世界に届けられているお菓子が置いてあり、社員さんは自由に食べることができます!

冷蔵庫には、種類豊富な飲み物が!

社員さんは自由に飲むことができます。

一番人気なのはCCレモンだそう!

執務スペースはとても広々!

大きな窓から日の光が沢山入ります!

窓もこだわりポイントです。

以前のオフィスでは窓が少なかったことから、多くの社員さんが窓にこだわりを持っていたそう!

奥の扉の向こう側は撮影スタジオとなっており、商品の撮影は全て自社で行われています。

執務スペースの横は通路になっており、両端には個人ロッカーがあります。

キャビネットを設置せず、個人の荷物はロッカーに収納することでオフィス内もスッキリ整頓することができます!

また、ICHIGOさんが掲載されている雑誌や記事などを置くための壁付け収納もありました!

さらに奥へ進むと、リフレッシュスペースがあります。

休憩や会議をする際に活躍しています!

執務スペースとの仕切りは、壁を作らず植物で仕切ることによって解放感が生まれます!

リフレッシュスペースの近くには半個室もあります!

和モダンな照明がお洒落です!

個室ブースも3つ完備されています。

ICHIGOさんは、世界に向けたサービスを提供していることから、海外のクライアントとのオンラインでのやり取りが多いため個室ブースを設置しています。

また、海外のお客様のニーズを知るために外国人採用が活発です!

現在は約9割の社員さんが外国籍なのだとか!

国際色豊かなため、お互いの国々の文化を話し合ったりなど文化交流が盛んなのだそう。


いかがでしたでしょうか?

色や桜のウォールアート、畳など海外へのサービス提供をしているICHIGOさんならではの、こだわり沢山の和モダンオフィスでしたね!

以上、ICHIGOさんのオフィスツアーでした!

(一部画像:ICHIGO様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。
※撮影時のみマスクを外しています。

会社概要

株式会社ICHIGO
株式会社ICHIGO
  • https://ichigo.com/
  • 2015年8月
  • D2C越境ECサブスクリプションサービス
    オンラインクレーンゲーム
    ソーシャルコマース
  • 【代表者名】
    代表取締役CEO:近本あゆみ
  • 【取材協力者名】
    コーポレート部門 松實 萌様/大貫 彩香様