新着記事 「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定! 新着記事 できたてほやほやの内装!リニューアルしたRSM汐留パートナーズのオフィス! 新着記事 日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス! 新着記事 リモートメインの社員が立ち寄りたくなる、サードプレイスのようなコーナーのオフィス! 新着記事 コーヒーで世界旅行!?大人気POST COFFEEのオフィス!

移転したのに【未完成】!?wevnalの拡張新オフィス!

移転したのに【未完成】!?wevnalの拡張新オフィス!

今回取材したオフィス

株式会社wevnal
株式会社wevnal
  • 東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア 7階
  • BX(Brand Experience)プラットフォーム「BOTCHAN」の開発と提供
  • お問い合わせ

こんにちは!JP新卒ライターのおのです!

みなさん「ポッキンアイス」ってご存じですか?アレにはまって、1日1ポッキンの日々を送っているおのです。
今日のコンディションは8!今夜は何味食べようかなあ。

さて、今回取材させていただいたのは「株式会社wevnal」さん!  

  【「株式会社wevnal」とは?】
BX(Brand Experience)プラットフォーム「BOTCHAN」の開発と提供を行うベンチャー企業。
“wevnal”はweb・wave・signalを組み合わせた造語で、目まぐるしく変わるインターネット業界の灯台的存在を目指します。

【💡今回の取材サマリー💡】
・オフィステーマは【未完成】と【開放感】
・工夫が詰まった3エリア構成
・移転お祝いはお花じゃなくて○○!?  

では早速、オフィスツアースタート!

広々としたエントランスが出迎えてくれました。

wevnalの新オフィスは大きく分けてテーマが2つ。
その1つが【未完成】
社員みんなで作り上げて完成させようという思いが込められています。

床下の素材をあえて見せたり、天井をむき出しにすることで未完成さを作り上げています。  

広くて開放感がすごい!!
そう、【開放感】こそ新オフィスのテーマの2つ目。
背の高い什器もなく、かなり見通しがイイです。
柱が真ん中にないこと、ワンフロアでオフィスを広く見渡せることにこだわったwevnal。

3つのエリアから構成された新オフィスをご紹介していきます!  

まずは【ディスカッション】エリア。執務デスクがあるエリアです。

なぜ、執務スペースであるここが【ディスカッション】エリア?と思いませんか?
それは、執務エリアをただの作業スペースとしてだけでなく、もっとさまざまな使い方をして有効活用してほしいという思いから、”ディスカッション”と名づけたとのこと。


wevnalの新オフィスは自席でオンライン会議もOKで、音が多いのが特徴。リモートワークも増えているこの時代に、せっかく出社するなら社内コミュニケーションをどんどん促進させたい!という思いから、このエリアを設定しました。

こちらは【雑談】エリア。

他部署とのコラボレーションを発生させることが狙いのこちらは、会議やランチ、1on1ミーティングなど、さまざまな用途で活用されています。

社内会議は基本的に【雑談】エリアで行われるとのこと!
他部署の人や通りがかった人が飛び込み参加したりすることもあるそう。  

立ったままサクッとミーティングできるようなスタンディングテーブルや、

ホワイトボードが横に設置されたテーブルも。

カフェ風スペースまであります。たくさんの種類のテーブルがあり、さまざまな形で会議を行うことができるのが特徴。

ん!?卓球台!?!?実はこれ、移転のお祝いで頂いたものだそう。  

今回の移転でwevnalは、移転祝花を遠慮する代わりにAmazonのウィッシュリストを公開したそう。
とてもイマドキで素敵!
贈る側も、贈ったプレゼントをずっと使っていただけたら嬉しいですよね。
ウィッシュリストの内容は社内公募で考えたそうです。おのなら何を希望しようかな~?  

このバランスボールやダーツ台もウィッシュリストから。どちらも息抜きや気分転換にぴったりで羨ましい・・・  

こちらは【思考】エリアにある、半個室のブース!ちょっと集中したいときなどにうってつけですね。 

 こちらは完全なる個室ブース!しっかり集中して業務したいときや、クローズドなオンライン会議の時はこちらを活用されるそうです。  

個室内は広さがしっかりあるので、長時間こもっても作業しやすいですね。

こちらの本棚は社員のみなさんで持ち寄ってきて作られています。一番上のマンガは代表の趣味だそう。
おのの最近の2大お気に入りマンガで、勝手に親近感を沸かせていました。  

こちらの大きな絵は、代表のお知り合いの画家さんがwevnalをイメージして描いたものとのこと!

カラフルでインパクトがあってステキ。  

社外会議室はシンプルな内装。

会議室の名前は、wevnalの社名の由来になっている「web」「wave」「signal」がそれぞれに付いています。

最後に、wevnalの社内報「ウェブダム」のご紹介!
こちらは広報の政岡さんが毎月作成しているそうです。バックナンバーも見せていただきましたが、どの号もハイクオリティ・・・!
この号は、新オフィスを可愛いキャラクターたちと一緒に紹介しています。


移転したからといって出社を強制することは全くなく、「来たいと思ってもらえるオフィス」になるよう工夫したwevnal。
移転後もGoogleFormで「意見箱」を設置し、社員みんなでより使いやすい素敵なオフィスの【完成】を目指します。

以上、wevnalさんのオフィスツアーでした!  

(一部画像:wevnal様ご提供)
※記事の内容は公開時のものです。

会社概要

株式会社wevnal
株式会社wevnal
  • https://wevnal.co.jp/
  • 2011年4月
  • BX(Brand Experience)プラットフォーム「BOTCHAN」の開発と提供
  • 【代表者名】
    代表取締役:磯山 博文様