新着記事 【秋葉原・40坪】窓面多め・採光良しのセットアップオフィス 新着記事 【五反田・80坪】高級感あふれるセットアップオフィス 新着記事 【御茶ノ水・20坪】1F共用ラウンジ有!コンパクトセットアップオフィス 新着記事 【渋谷・180坪】ホワイト調!美・居抜きオフィス 新着記事 【竣工】溜池山王駅直結・赤坂グリーンクロス

「SHIBUYAタワー」に名称決定!2023.11末竣工の渋谷駅前開発のメインタワー!
オフィス情報
Share

「SHIBUYAタワー」に名称決定!2023.11末竣工の渋谷駅前開発のメインタワー!

渋谷駅桜丘口に建設中のオフィスタワーの名称がついに決まりました。施設全体は「SHIBUYA SAKURA STAGE」となります。詳しく見ていきましょう。

建設中のSHIBUYAタワー(中央) 右奥にはSAKURAタワーが見える
建設中のSHIBUYAタワー(中央) 右奥にはSAKURAタワーが見える

SHIBUYA SAKURA STAGE(シブヤ・サクラ・ステージ)

開発エリア全体の施設名称は「SHIBUYA SAKURA STAGE(シブヤ・サクラ・ステージ)」になりました。

また、街区が2つに分かれており、駅に近いSHIBUYAタワーがあるのが「SHIBUYAサイド」。

一方、恵比寿寄りのSAKURAタワーがあるのが「SAKURAサイド」となります。

SAKURAタワーは、下層がオフィス、上層は共同住宅となっています。

道玄坂からのSHIBUYAタワー
道玄坂からのSHIBUYAタワー

メインテナントにスクエア・エニックス

気になる入居企業ですが、既にスクエア・エニックスが東新宿より本社移転することが決定しているほか、渋谷を中心とする成長企業が複数内定しています。

現在、主に中層バンクを中心に募集しており、オフィス面積の半数以上が内定済みとなっています。

竣工前ですが、渋谷の今後のランドマークとなることは間違いなく、先んじて入居を決めている企業が複数あります。

基準階840坪以下での面積帯もご相談が可能です。詳細はお問い合わせください。

38Fにスタートアップ企業支援施設を開設!

JR渋谷駅の新改札からスムーズに入館できるSHIBUYAタワーは、今後の渋谷開発においても有用な立地に位置しています。

SHIBUYAタワー38Fには、起業家支援施設が設けられ、企業の発表会等にも使えるバンケットルームが開設されます。

また7Fには、シェアオフィス:ビジネスエアポートが入居し、渋谷の優良立地にオフィスを開設したい起業家・一般企業の需要に対応できる体制となります。少人数でも入居することが可能です。

渋谷駅周辺のシェアオフィスはどこも高稼働しており、利用できる面積が拡充されることになります。

スタートアップ企業を支援するSHIBUYAタワーのポテンシャルは、他のタワーにはない独自のものですね。

渋谷駅西口歩道橋デッキ 
渋谷駅西口歩道橋デッキ 
JR渋谷駅とSHIBUYAタワーの近接部分  新改札口とSHIBUYAサイドが通路で結ばれる
JR渋谷駅とSHIBUYAタワーの近接部分  新改札口とSHIBUYAサイドが通路で結ばれる

SHIBUYA SAKURA STAGE(シブヤ・サクラ・ステージ)の再開発は、国道246号による渋谷駅との分断を無くし、JR渋谷駅から桜丘町方面へのアクセス性を向上させると共に、渋谷駅の東西の移動も格段に改良されます。

東京のオフィス空室率は緩んでいる状況ですが、渋谷区の大規模オフィスは高稼働を維持しています。

SHIBUYAの発する熱は、コロナ禍も吹き飛ばしています。


オフィス移転のご相談は ジャパン・プロパティーズへ!

https://moffice.tokyo/contact