2017年4月23日 更新

「飯田橋グラン・ブルーム」って何?

2014年夏に竣工した飯田橋の新ランドマークであり、最新鋭のオフィスビルなのですが、名称には「タワー」もなく「ビル」もありません。全くニュータイプの再開発です。

飯田橋グラン・ブルーム外観

飯田橋グラン・ブルーム外観

オフィスビルの名称としては珍しい名前ですね。

エリア全体は、飯田橋サクラパークと命名されています。

飯田橋はJRほか、メトロ・都営地下鉄も含め6路線が利用可能!抜群のアクセスを誇ります。

テナントには、
IIJ、前田建設工業、日本サムスン、JINS、docomo、アイロムなどが入居しています。
今後2015年秋にかけて、大王製紙も入居すると思われます。
飯田橋グラン・ブルームからの眺望

飯田橋グラン・ブルームからの眺望

飯田橋駅が足下に見えています。

神楽坂もすぐそこですね。呑み会もお店の幅が格段に拡がります。

飯田橋駅は数年後、現在のホームの位置が西側(画面下側)に移動します。
これは現在、カーブの途中にホームがある為、乗降時にホームと電車に隙間が出来てしまい危険です。これを直線位置に移動させ、解決します。
西からの日差しを遮る「庇」

西からの日差しを遮る「庇」

これは北西方向の窓ですが、縦に「庇」がついています。

これにより、太陽の日差しを遮ることができます。

直射日光が入りにくいです。室内温度の上昇を抑えます。
エレベーターホール

エレベーターホール

重厚感のある木目調のデザインです。

2階のエントランスには、セキュリティーゲートがあるので、不審者も入り込めません。

このほかに、VIP専用エレベーターもあり、車寄せからダイレクトに室内にアクセスが可能です。
飯田橋グラン・ブルームのオフィスフロア

飯田橋グラン・ブルームのオフィスフロア

基準階800坪超あります。

中央に共用部が配されている為、どの席においても雄大な眺望を楽しむ事が出来ます。
グランブルームの南側道路

グランブルームの南側道路

KADOKAWAの新社屋が完成していました。(右側)

周辺は著名な飲食店も多く、ランチも迷ってしまいます。

お濠の新緑がまぶしいです。季節の移ろいを観じます。
6 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

「飯田橋グラン・ブルーム」って何? 木人拳2020