2015年11月29日 更新

ラーメンになっているオフィスタワーに行ってみた!品川シーサイドパークタワー

熱湯4分、駅1分!のロゴが入ったラーメンをもらいました。品川シーサイドパークタワーの紹介なのですね。羽田にも近いバックオフィスに最適のオフィス環境がここにあります。システム開発・IT関連会社が集約する「品川シーサイド」を観じてください。

品川シーサイドパークタワー外観(左)

品川シーサイドパークタワー外観(左)

品川シーサイドパークタワー(左)、
右側は品川シーサイドノースタワーです。
(旧:楽天タワー)

兄弟タワーですね。

旧)楽天タワー跡地は、ソニーモバイルほかソニー関連会社が一棟で集約する事が決まっています。

大規模集約に最適なのが、品川シーサイドエリアなのです。
品川シーサイドパークタワーのエントランス

品川シーサイドパークタワーのエントランス

エントランスは、ガラスのウォールで作られており、採光性がよいですね。

右に見えているのは、旧)楽天タワーの受付です。

二棟のエントランスが近接しています。
品川シーサイドから都心部方面の眺望

品川シーサイドから都心部方面の眺望

大都会東京を感じられる眺望が素晴らしいです。

レインボーブリッジと臨海部の高層ビル・マンション群が手に届きそうです。
品川シーサイド 東側の眺望

品川シーサイド 東側の眺望

東京港が貿易港である事を実感する眺望です。

巨大なガントリークレーンが林立しています。

埠頭にコンテナが集積しています。
都内を走るトレーラーは、こうした港湾から発進していきます。
品川シーサイドパークタワーのオフィスフロア

品川シーサイドパークタワーのオフィスフロア

基準階は約500坪あります。

レイアウトも容易な整形のオフィスフロアです。
品川シーサイドパークタワーのトイレ

品川シーサイドパークタワーのトイレ

2003年の竣工ですが、適時リニューアルされており、快適なトイレです。

ジェットタオルも装備されています。
品川シーサイドパークタワーの安全装置

品川シーサイドパークタワーの安全装置

パークタワーには、制震ダンパーが備えられています。

地震の際には、適時揺れを制御し、タワーの安全性を保ちます。
7 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

ラーメンになっているオフィスタワーに行ってみた!品川シーサイドパークタワー 木人拳2020