コンテナオフィス、始めませんか?!

一般的に、無骨で中は外の気温によって温度が左右されるという少しネガティブなイメージのコンテナですが、改良を経て今後は次世代オフィスとして活躍する日もそう遠くはないでしょう。

2015.2.24

コンテナって?

一般的には、鋼鉄・アルミニウムなどで製造され、規格化された形状の箱で、その中に輸送物を積み込み航空機・鉄道・トラック・船舶などで輸送を行う。多くが直方体の形状であるが、丸みを帯びた筒状の円筒形や、機体に合わせた逆台形の航空貨物用などの例外的な形状もある。

安全性は大丈夫なの?

安全性に関しては全く問題がなく、3.11の震災時には宮城県石巻市の女川町にコンテナ製の仮設住宅地が建設されたほどです。

オフィス例

外装を黒塗りして、中も外もシックな印象にしたコンテナオフィスです。
中も広々と天井も高いのでコンテナ特有の閉鎖感も感じられないものになっています。

アメリカのラリードライバー ケン・ブロックのオフィス

大量のコンテナを繋ぎ合わせて作り上げたコンテナオフィス
屋根も有効活用できる!
中もしっかりとした作りになっていますね。

オフィスの中にコンテナオフィス!

オフィスの中に設置することで簡単に部屋が作れちゃいます。
しっかり残った、コンテナ感。

まとめ

いかがでしたか?

コストや安全面、機能性に無機質なデザイン性も揃ったコンテナオフィスが初期投資を抑えたい企業にとって今後主流になる日もそう遠くはなさそうですね!